〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

TLM

(SR5) There will be no more APS-C SLT cameras anymore. | sonyalpharumors 「あくまで噂であってメーカー公式発表ではないので鵜呑みにしないように・・」と注釈はあるものの、こんな重要な話しにSR5が付いているというのは、素晴らしいニュースと言わざるを得ません。お
『SONY TLM廃止でOVFは復活するのか?』の画像

Sony A99: primeras muestras SAR経由、ドイツのサイトですが、99のサンプルです。 見た感じ、ISO3200まではまぁ使えそうで、77よりは随分良さそうですね。 よくある室内でのカラーチャート的なものより、 実際のロケーションでどうなのか?がやっぱり参考になりますね

3拍子そろった こども撮り一眼。 α57・α37 | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ) | ソニー 普段は夜中に帰宅の私ですが、 土曜に限っては、普通の時間に業務自体が終了するため、 土曜の夜というのは、一際リラックス&開放感に浸れる時間帯・・ に、久々にヨ
『悪くないね・・α57』の画像

「SAL70300G」のいい点は、 望遠ズームなのに、軽くて使い易い所です。 だからズームでも使おうと思える。 これに限らず、100-300 F5.6クラスのズームは、 昨今概ね、軽量コンパクトに出来てるようですね。 (α900 SAL70300G 130mm f9.5) ツァイスと比べれば、描写の厚み
『暗いズームにはEVF?α65とα77を細かく比較してみると・・』の画像

sony alpha rumorsにまたお騒がせな噂が入っています。 SR3なので、出鱈目でもない・・程度でいいと思いますが、 要約すると、 信頼出来る、異なる二つの情報筋によると、 ソニーはA1Sという、スクエアフォーマットのフルサイズ機の プロトタイプを準備している。 36mm×3
『ソニー スクエアフォーマットのフルサイズ、A1Sを計画中?』の画像

あまり関心がなかったのですが、 未だ発表されていないんでしたっけ? First Pictureと書かれているので、これが最初のリークなんでしょうね。 α77系を踏襲して意外に良いデザインになってると思います。 α55のデザインは私的にあまり好きではなかったのですが、 この形
『ソニー α57の本体画像』の画像

2,3ヶ月以内にα55の後継機種が出るんだそうな・・SR5です。 私は、てっきりα65がそれなのかと思っていました。 その下に未だエントリ機種を入れるつもりなのですね。 そんなに入門機ばかり増やして、NEXまであって・・ カメラ好きが唸るような機種は、ひとつもない・・こ
『ソニー 次期SLTはα55後継機種?』の画像

D700がディスコンになり、ニコンD800の仕様が段々明らかになってきました。 ソニーの今後のフルサイズは、少なくとも2機種が出ると言われていて、 先発が、2460万画素の低画素タイプ、後発が3600万画素の高画素タイプ。 という線が濃厚になっています。 ここで前者が、α77
『ソニーの目を覚ませ! 〜ニコンD800』の画像

DC.Watchにα65のレビューが掲載されています。 国内では当面、α65を見る事も出来ない感じですので、貴重ですね。 狭いOVFよりは、見えが微妙とは言え、広いEVFの方が快適ですし、 APSC一眼レフとしては、現状CPダントツと言えるのではないでしょうか。 更にエントリクラス
『ソニーα65の国内レビューが掲載』の画像

http://www.lenstip.com/1951-news-Sony_Alpha_SLT-A65_-_sample_images.html 日本では、暫くお目にかかれないであろう、α65の作例がLensTipsに出ています。 発表から暫くは、やれベータ版だの、ファームのバージョンがいくつだのと、 画質が評価対象になるのかどうかも曖
『α65のサンプル画像が掲載 〜LensTips』の画像

↑このページのトップヘ