〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

Aperture

かれこれ2ヶ月近く検討していたRAWアプリですが、今回は足下を固めるべくLightroom4を購入しました。もう5のベータ版が出ておりますが、それも実は購入の動機に繋がっています。特にLR4に決定となった最終的な理由として、 ・LR4は、SnowLepardで動く最後のバージョンと思
『遅ればせながら結局Lightroom4を購入しました』の画像

Apertureユーザーであれば、わざわざiPhotoにお金を出さなくても、フォトストリームは使えるし、iPhotoのライブラリだってApertureから見る事は出来るのに、結局iPhotoの最新バージョンも購入するハメになったのは、ライブラリ統合のためです。結論から言うと、現行のApertur
『どうしてiPhotoに1300円も出したのか?』の画像

そういうツールなりプラグインなりがあるんじやないかと探してみたらやはりありました。 BorderFXというプラグイン…組み込みモジュールです。 http://www.iborderfx.com/borderfx/ Apertureに著作権とか撮影データとかの透かし=ウォーターマークをいれるには、現状は画像
『Apertureにテキスト入力で透かし(ウォーターマーク)を入れる』の画像

Rawアプリの話のついでにApertureについて・・元々Apertureを意識してLrは開発されたと言われるだけにこの両者の構成は似ていて、出来る事はほほ同じと言っていいと思います。閲覧して現像して様々な形式に出力する。今のRawアプリケーションの一般的な流れですね。どちらが
『iCloud投入で気付いたApertureがLRに勝ると思う点』の画像

↑このページのトップヘ