〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

α700

2018.04.更新 α700 SAL1870 26mm f4.5 アリア式スマートシステムを「保険」と考えたとき、 マウントごと消滅してしまっては意味がないのですが、 その可能性が一番濃い(苦笑)とはいえ、 「標準ズームさえまともなら後は・・」が一番キレイに出来るのが、 実はソニーさん
『一眼システムで最初に揃えるべき4本のレンズ ソニー篇』の画像

(α700 SAL35F18 f4 ISO200 by Aperture 3.2.1 ) α700に「初めてレンズ」の35mmF1.8一本で、スナップをしてみました。 このレンズは開放からシャープですが、 階調がプアな印象なので最近使っていませんでしたが、 非常に軽いため、α700との組み合わせでは、まるでEOS KI
『標準レンズと調布(SAL35F18 on α700)』の画像

さて、ここで問題です。 50ミリと28ミリでは、遠近感の表現に違いはあるでしょうか? 「そんなの違うに決まってるだろ!おまえ本当はコンデジしか持ってないんじゃないのか?」 という答えが返って来そうですが・・ デジタル一色の時代、色んなフォーマットが乱立し、コン
『遠近感の2つの法則』の画像

ソニーの「初めてレンズ」シリーズで評判の良い、DT35mmF1.8を買ってみた。 一眼レフの主力市場は、明らかにAPSCであるのに、 そのAPSC専用の単焦点レンズは、実に少ない。。 ちょっと前まで、シグマの30mmF1.4 DCのみと言ってもいい状況だった。 マクロは流用しやすいため
『「初めてレンズ」の奮闘。〜SAL35F18』の画像

9月に入って、また一眼レフを使い出してします。 7月以降、真夏モードで、NEX+Rレンズ、たまにキットズームを使い、 先月のGR3投入で、コンデジ・・と、ずっと液晶を睨みながらの写真生活でしたが、 久々に一眼を使うと、やっぱり、これが一番ラクというか、ホッとすると言
『ジョイスティックは何故重要か? 〜デジカメのフォーカシング』の画像

最近、雨が続いています。 見事に時期外れではあるのですが、雨に相応しい紫陽花です。 6月の撮影ですが、NEXのファームアップ後、頭からすっ飛んでいました。 (α700 SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO 70mm f2.8 ) 今回は、α700を使用しています。ある目的のた
『高幡不動のアジサイ 2011』の画像

↑このページのトップヘ