〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

SIGMA TAMRON

久々にα900用のレンズを購入しました。 パッと見、キットズームか単焦点レンズに見えるかもしれませんが、れっきとしたニッパチズーム、 シグマ 24-60mmF2.8 EX DGです。 随分前にディスコンになったレンズで、2011年に後継の24-70mmF2.8 EX DG MACROを購入していますが、
『これぞ標準ズーム!SIGMA 24-60mm F2.8 EX DG』の画像

Tamron patents a 35mm f/1.4 APS-C mirrorless lens and two new Canon patents | Photo Rumors Touit 32,12の作例画像が先週から出回り始めています。各種パターンがあるので参考になると思います。 PhotoRumorsのサンプル 中国系サイトのサンプル レンズ自体にあまり関心
『ZEISS Touitの次はタムロンがミラーレス単焦点に参入か?35mmF1.4』の画像

Sigma 18-35mm f/1.8 DC Lens Hands-On Preview 2倍くらいでいいから、F2.8より明るいか、単焦点並みにコンパクトかのズームが出ないものかとずっと前から思っていましたが、シグマが実にEXCITING!なものを出してきましたね。F2のズームはオリンパスにありますが、何だか大
『シグマ 18-35mmF1.8が意外に小さく見えるのは外人の手が大きいからか?』の画像

交換レンズの特許侵害認めず=ニコンの請求棄却―東京地裁 (時事通信) - Yahoo!ニュース いきなり固い話ですが(笑)、この話しが出て来たのは二年前でしたでしょうか。レンズ内手ブレ補正の技術が真似だのどうのという問題でしたね。ハイテク製品や家電の世界は、お互い

PCからレンズのピント調整などを行なう「SIGMA USB DOCK」 前回のDP3 Merillより更に面白いかもしれないのがこれですね。 シグマにしろ、タムロンにしろ、個体毎のピントの当たり外れが多い。 という声はよく聞きますが、 その弱点を克服するカンフル剤になるのか? どうか
『SIGMA USB DOCK キヤノン用は3月に発売』の画像

年明けはコンデジが熱いようですよ。 先ずはDPシリーズの第三弾、DP3です。 28mm、40mmに続けてという順番では地味な印象ですが、 私の知る限り、レンズ固定式で中望遠以上のスペックというのは、 ローライフレックスのテレ・ローライ(Sonnar 135mmF4)位です。 135判で80
『シグマ 中望遠レンズ固定式カメラ DP3 メリルを2月に発売』の画像

2018.04.更新 シグマというメーカーは、カメラ界のサムライというべき存在でしょうか。 まずは、高性能で安価なレンズ群を提供する事で、 庶民のために貢献し続け、 ズーム全盛の時代に、50mm単焦点レンズで切り込みをかけ、 その革新的な性能でニッチな新時代をも築き上げ
『一眼システムで最初に揃えるべき4本のレンズ シグマ篇』の画像

TAMRON | A001 TOP なんて長ったらしい名前なんでしょう。 もう桜の時期から一月くらいになりますが、 3月半ばから桜の時期にかけて、 レンズはSAL70300Gをほぼ固定にしていました。 今年はこのレンズで桜を外るつもりだったのと、 普段ほとんど使わないので、慣
『気になるレンズ:タムロン SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO (A001)』の画像

TAMRON | SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD [Model A007] TOP ついにタムロンが、ニッパチズームをリニューアルしました。 待望の24mm対応、VC(手ブレ補正)付きと、 同社の看板とも言えるレンズ、A09のスペックを刷新しての登場。 まぁ価格的にも上位モデルというのが正し
『A09の後継?タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (A007)を発売』の画像

↑このページのトップヘ