〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

Apple

Apertureユーザーであれば、わざわざiPhotoにお金を出さなくても、フォトストリームは使えるし、iPhotoのライブラリだってApertureから見る事は出来るのに、結局iPhotoの最新バージョンも購入するハメになったのは、ライブラリ統合のためです。結論から言うと、現行のApertur
『どうしてiPhotoに1300円も出したのか?』の画像

そういうツールなりプラグインなりがあるんじやないかと探してみたらやはりありました。 BorderFXというプラグイン…組み込みモジュールです。 http://www.iborderfx.com/borderfx/ Apertureに著作権とか撮影データとかの透かし=ウォーターマークをいれるには、現状は画像
『Apertureにテキスト入力で透かし(ウォーターマーク)を入れる』の画像

Rawアプリの話のついでにApertureについて・・元々Apertureを意識してLrは開発されたと言われるだけにこの両者の構成は似ていて、出来る事はほほ同じと言っていいと思います。閲覧して現像して様々な形式に出力する。今のRawアプリケーションの一般的な流れですね。どちらが
『iCloud投入で気付いたApertureがLRに勝ると思う点』の画像

オンラインストレージはモバイルの要ですね。 デバイスの少ない領域を節約する拡張領域的な意味、PCとのファイル同期のためと、使い方は人それぞれだと思いますが、代表的なサービスを一通り使ってみました。 ただ、個人ユースで膨大な書類を扱う訳でもなく、画像の受け渡し

基本作業の同期・・当初のフローは、デスクトップでしていた作業が前提になるのですが、 Mac上でWebの元ネタをChromeの専用フォルダか「はてブ」にブックマーク。>iPhoneでそれらを引っ張りながら、メモかGoogleドキュメントに文章打ち。画像が引っ張れれば、DLしておく。>
『iPhone初歩の初歩:基本作業の同期〜EVERNOTEと投稿アプリ』の画像

iPhone5 ProCamera 4.0.1 ズーム1.4倍位です。この辺がズーミングの限界だと思っています。まぁiPhoneでデジタルズームなど使うなよ!って話しですが、標準画角が使えるとなるとまた違いますからね。 さて、iPhone初歩の初歩。テザリングだ!プロカメラだ!と騒いできてい
『iPhone初歩の初歩:一番シンプルな同期は?ChromeとGoogleDrive』の画像

iPhone購入当初は見送っていた「テザリングオプション」ですが、色々調べてるうちにやはり付けない手はないと思い、追加しました。理由は、iPhoneを使っていてやはり近い将来Tabletが欲しくなるのは必至である事と、足枷のように感じられる7GB制限も、自分のというか普通の
『iPhoneのテザリングでMacを動かしててみた』の画像

iPhoneの画像編集アプリというと、まずはPhotoshop Expressを触ってみたりしますが、あの程度で充分だろうと思いつつ、プロカメラの更に突っ込んだ嬉しい機能の搭載ぶりは感動的です。実はカメラ機能よりこちらを先に使ってみて、これは素晴らしいと思った訳です。と言っても
『85円でiPhoneを並のMac以上に 〜プロカメラの編集機能』の画像

昨日の投稿で、プロカメラの2つのモードの違いがよくわかってない的な事を書いておりましたが、落ち着いて見てみれば何のことはない。WBと同じで、露出もロックするかしないかの違い・・それだけでした。 カメラの画面をよく見れば直ぐ判るようになっていたんですね。 それ
『プロカメラ 「標準モード」と「上級者モード」』の画像

年明けにスマホデビューしてからというもの、 PCとの同期、連携をテーマに色々追いかけていますが、 その中でも「神アプリ」という言葉をよく見かけます。 そういう意味では、これ正に「神アプリ」だろと思うのが、 プロカメラです。 iPhone5 Pro Camera 4.0.1 1/20 ISO10
『85円でiPhoneをコンデジ以上に変身させる、〜プロカメラ』の画像

↑このページのトップヘ