基本作業の同期・・当初のフローは、デスクトップでしていた作業が前提になるのですが、
Mac上でWebの元ネタをChromeの専用フォルダか「はてブ」にブックマーク。>iPhoneでそれらを引っ張りながら、メモかGoogleドキュメントに文章打ち。画像が引っ張れれば、DLしておく。>そこから先は自宅で仕上げ。
画像はUSBで繋いだ時に、iPhotoかLightroomに直接読み込みブログ用に書き出す。これでも充分効率化された作業環境でありました。

が、マーキングから文章打ちまでのフローは、ひとつのアプリで出来る事を知りました。
定番アプリの、EVERNOTEです。

Evernote
Evernote(無料)

販売元:Evernote(26MB)


これを使いだした辺りから、あれやこれやとアプリのDL数が増えたのですが、何でもクリップ出来てそこに文章も追加できるので、こんな便利なものはないと思いました。当然デバイス間で同期して使えるようになっています。そういったWebクリッピング+編集にも使えますが、組み込みカメラからノートを生成して、簡単なスナップ日記などにも便利です。

Ap3-Nekonon 2013-02-11-03

またこの状態を、facebookの投稿の下書きとしてそのまま使えます。。つまりは万能下書きソフトですか。

Ap3-Nekonon 2013-02-11-04

が、テストで送信した時は題名以外は全て落ちていたり、本文のみ落ちていたり、動作は安定していないようです。あるいは何かの制限か?・・特に追求していません(笑)
今気付いたんですがメッセージアプリにも連携できるので、携帯メールの下書きになるか?と思ったら、リンクを送るだけのようですね。

ブログ云々と関係なく、先月前半位のクリップはかなりがここに入っていたんですが、無料のアカウントの場合は試用版程度に考えるべきでしょうかね。無料だと領域が60MBなので、ホイホイ使っていると直ぐに限界が来てしまい・・何でも呑み込んでコンテンツにしてしまう筈のこのアプリの魅力が味わえないでしょう。また無料アカウントの場合は、オンラインでないと編集一切不可との事ですが、だとしたらWEBクリップの意味がよくわからないですね。つまり「後で読む」代わりにはならないので、だったらリンククリップで充分ではないですか?
ユーザがとても多いと思うので私程度の試用で悪い事は言えませんが、iPhoneの動きを見てても相当重いアプリというか動作に不安定さを感じ、クリップで文字化けなどもするし、どうも理想ほど快適には使えてません。接続が安定していればマシなんでしょうが、私の通勤は地下鉄に乗っている時間が半分位なので、結構未接続でイライラする事多いです。そいういう中で落ち着いて編集したい訳です。するとWebクリップならPocketなどのサービスのほうが良いと思うんですね。
まぁ領域抑えるためにそれこそWebリンクをクリップして、その下に文章打っていけばレイアウトが崩れる事もないので、投稿モノの下書きとしては、安定した接続環境下であれば、この中でほとんどの事が完結出来る便利なアプリだとは思います。ノート分類やタギングで整理がしやすいのが特に便利な点ですね。
Ap3-Nekonon 2013-02-11-02

まぁこの例は、この記事用にこの場で打ち込んだものですが(笑)。PowerBookをテザリング中である事がわかりますなぁ。

が、ことブログ投稿という便宜に関しては、投稿専用アプリを使えばいいとその後気付きました。ライブドアにしろ、FC2にしろ、有名ブログプロバイダであればスマホ用の投稿アプリを提供しています。機能は限定されていますし、とりあえずオンラインでないと中身を引っ張れませんが、途中で変な動作になる事はなく、書きかけを「アプリ内に保存する機能・・オフライン保存」があるため、ネタ元をいくつも放り込んでおけます。これはPCにはない機能で気が利いてますね。実質接続状態をあまり気にせずに使えるのでやっぱり専用アプリに勝るものはないなと思います。ブログなら結局これが一番便利で、現時点では、これとPocketの併用というパターンが中心です。


livedoor Co.,Ltd.
ライブドア ブログ 公式投稿アプリ 高機能カメラフィルタ搭載(無料)(無料)

販売元:livedoor Co.,Ltd.(30MB)


ただライブドアに関しては、画像のサムネイル化もサムネイルリンクも不可・・ベタ付けあるのみなので、結局外で一度リサイズをかけないと投稿レベルには使えないです。これまでスマホから投稿したのは一度だけで、その記事では写真はベタ付けになっていますが、それで済むようなDL画像だったからですね。高機能カメラフィルタなんかいいから、こっちを改善してくれるともっと使える専用アプリになりますがねぇ。

ブログ投稿でないテキスト打ちなら、iCloudがあればメモがいいと思うし、一般アプリの場合は、MacNoteがデバイス間の同期に対応しており、オフで充分使用可能でした。どちらもネタ(1ページ単位)のインデックス参照が出来るし、MacNoteはそれを更に階層管理出来るのが便利で、シェアウェアですが以前から使っています。
EVERNOTEの謳い文句は「自分データベース」でしたっけ?あくまで個人的にやってる事がそのままSNSにも流用も可能(実績なし)という便利さから、かわいい日記系に絞ってもう少し使ってみようかなと思います。その用途に絞ったアプリというのもきっとたくさんあるのでしょうし、とにかく60MB環境下では下書き以上にはなり得ないですが。