og1125-DSC01308
NEX-3 SEL24F18Z f2

荻窪と言えば、“おぎさく”位しか馴染みがないのですが、
そのおぎさくさんも、中野の某店のように、
ぶらっとウィンドウショッピングを兼ねるような店構えではなく、
頼んでおいたものを受け取りに行く時位しか行きませんし、
その周辺には特に撮るようなものもなく、写欲からは外れていました。
それこそは、“世間知らず”というに他ならないのですが。


og1125-R0012432
GR3 f5

荻窪駅周辺は、南北両方に開けていますが、
南は至ってまぁ普通の商店街のようです。

og1125-DSC01253
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

敢えて目が止まるとなるとこの辺り位か。

og1125-DSC01258
NEX-3 SEL24F18Z f2.8


og1125-DSC01268
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

中々都会的です。
タイムスタンプを見ると10/15になっているので、一月以上前ですね。
10月中に中央線の2週目を廻りきろうとしてたので、毎週出かけていました。


og1125-DSC01289
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

そして北側、荻窪と言えば荻窪銀座


og1125-DSC01287
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

ここもまた、周辺の近代化とかけ離れた独特の空間ですね。

og1125-DSC01281
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

ほぼ、F2.8固定で撮ってます。JPEGです。

og1125-DSC01276
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

また、やたらと井戸が目立ちます。


og1125-DSC01293
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

og1125-DSC01298
NEX-3 SEL24F18Z f2.8

お手本的な、スナック、居酒屋の並ぶ路地裏ですね。
そういう「渋さ」で言えばここまでの中央線随一かもしれません。

og1125-DSC01301
NEX-3 SEL24F18Z f2

ここは近接で1段開けました。


og1125-DSC01307
NEX-3 SEL24F18Z f2

ポリバケツの似合う路地っていいですね。
特にここ、アサヒ通りのこのノリはダーティじゃないですか。
今時、こんな油まみれのポリバケツなんて演出か?


og1125-DSC01306
NEX-3 SEL24F18Z f2

が、ここも地上げか再開発か、隙間が目立っています。


og1125-DSC01313
NEX-3 SEL24F18Z f2

駅のすぐ裏にこんな光景。
やっぱり自分にはPモードの方が合ってるかもしれません(苦笑)。
スナップだと、絞り設定をついつい忘れるのですが、F2で結構良く写りますね。


og1125-DSC01318
NEX-3 SEL24F18Z f2

が、荻窪の実力はダーティな荻窪銀座だけでなく、
目白通りを渡った所にも出現します。
ここは一見ファンシーな通学路ですが・・・


og1125-DSC01324
NEX-3 SEL24F18Z f2

よく見ると建物のディテールやその並びは、昭和の真ん中当たりのものでは?

og1125-DSC01327
NEX-3 SEL24F18Z f2


og1125-DSC01335
NEX-3 SEL24F18Z f2



og1125-R0012452
GR3 f3.2

また、こちらの教会通りで、ひときわ目を牽くクリーニング屋です。
NEXの予備バッテリに充電を忘れていたために、今回は撮れなかったのですが、
渋い佇まいですね。

og1125-R0012459
GR3 f4.5

こちらは、絵に書いたような角の豆腐屋。


og1125-R0012461
GR3 f4

阿佐ヶ谷が新旧の理想的な融合という街並なのに対し、
荻窪は昭和そのままな感じが、
中野や高円寺のような賑やかさもなく、特に観光化もされておらず、
個性となってる感じがします。
写欲は膨らむ町ですね。