Ap3- 1DSCN0812
COOLPIX P7100 35mm f5.6 ISO100

さて、新機種購入にあたってやはりここへ来なくては、始まりません。

8月の横浜は、写真目的で来たのは初めてだと思います。
特に港周辺は空も大きいため、これでもかという位眩しく、過酷な暑さです。
が、それも夏の風情というべきか、豪快でいいもんだなと思いました。
まぁたまにはね。

去年のGRデビュー戦は、初秋のイメージでしたが、それの真夏編でとこでしょうか。

今回も全てraw撮りのアップになります。
数が少ないので、jpegでやみくもに撮った中から選別するより楽だからであって、
画質云々ではないのですが、総じてjpegの場合彩度不足でした。

Ap3- 2DSCN0817
COOLPIX P7100 135mm f5 ISO100

そんな灼熱の世界をイメージしていましたが、
もう眩し過ぎるためかトーンが出ずに、絵みたいになってしまってます。
フィルムを増感したような感じですね。
内蔵NDがありますが、絞って露出範囲内に入れば問題なかろうと、気にしませんでした。

Lightroomでは最早手のつけようが無いというか、落とし所がわからない感じでしたが、
Apertureの自動補正が中々優秀で、それでも写真ぽくチューンしてくれました。
今回全てAperture出力になります。


Ap3- 3DSCN0853
COOLPIX P7100 35mm f4.5 ISO100

真夏の横浜は賑やかで、豪華客船の停泊の他に、ヨットのイベント、
中華獅子舞や神奈川各地区の神輿のパレード、夜には花火と、イベント三昧でした。


Ap3- 4DSCN0865
COOLPIX P7100 35mm f4.5 ISO100

が、お祭り騒ぎよりも眩しさの方がずっと印象的でした。

一応絞り優先で撮ってたのですが、
F4.5辺りが多いのは、たぶん2段絞った位が一番性能が出るのかなと、
漠然と考えたためです。


Ap3- 5DSCN0870
COOLPIX P7100 35mm f4 ISO100



Ap3- 6DSCN0883
COOLPIX P7100 35mm f4.5 ISO100

そんな酷暑の中、よりによって、眩しさにトドメを差すような所へ。

空の場合、絞り優先だと、シャッター速度が足りず、
オーバー警告になる事がほとんどでした。ここでのシャッターは1/2000秒です。

まぁこういうカメラは、Pモードで充分ですね。
低速になり過ぎという時は、プログラムシフトで対処できますし、
絞り表現でどうこう言うものでもないと思います。


Ap3- 7DSCN0902
COOLPIX P7100 35mm f5.6 ISO100

もうここまで来ると爽やかです。
眩しさのピークでしょうか?完全にトーンが失われ、Apertureでもここまで。
まるでCGですね。やはりND使うだけでも違うんでしょうか・・


Ap3- 8DSCN1028
COOLPIX P7100 35mm f4 ISO100

一応、御神輿のパレードなども見ていたので、
この辺に来る頃は陽もかなり下がってました。


Ap3- 9DSCN1046
COOLPIX P7100 35mm f3.2 ISO100

日陰とは言え、1/30秒まで下がってます。なんだかホっとしますね。


Ap3- DSCN1052
COOLPIX P7100 50mm f4 ISO125

くどいようですが(笑)主体は35ミリで、
背景をちょっと起こしたい時だけ、50ミリを使います。
そこから上は全て飛び道具、上の万国橋のカットは望遠でないと行けないので、
そういう所では重宝します。

しかし日曜というのに、ここにこれだけ人が居ないというのは驚きです。
お陰で猫にも遭遇できましたが。


Ap3- 11DSCN1055
COOLPIX P7100 35mm f4 ISO100

やはりこれ位の日の状態が一番撮り易いですね。


Ap3- 12DSCN1071
COOLPIX P7100 35mm f3.2 ISO100

日が落ちて来たら、こちらへ向かいます。
この「オリエンタルホテル」は、そろそろ文化遺産になってもいいですね。


Ap3- DSCN1163
COOLPIX P7100 35mm f3.2 ISO140



Ap3- 14DSCN1166
COOLPIX P7100 50mm f3.5 ISO100

ラスト2枚は、こっちの方がいいと思ったので、アスペクト4:3のままです。
通常は、一眼のフォーマットに合わせて3:2にトリミングしています。


“眩しい横浜”を意識して歩いていましたが、この日の中で、
このカメラに一番合ってるのは、中華街の雑踏という気がします。
手ぶれ補正がよく効いていて暗くなってからも使え、
ハイアングルが使えるなど、町中ではGRより強いと感じました。

ワンショットRAW機能が無ければ、この数のRAW撮りもしていなかったでしょう。
とてもありがたい機能です。
一眼レフにも、この機能はあっていいと思いますね。