今はなき「向ヶ丘遊園」のばら苑は、
ウルトラセブン第38話「勇気ある戦い」の中で、
少年が入院するの病院内の遊歩道として、効果的に使われていました。
そのバラの輔導は、今でもそのまま残っています。

R0013065
(GR3)
撮影所の円谷プロが小田急線沿線だった事もあり、
向ヶ丘遊園や、その駅周辺はよく登場します。
その他、私が知っているものでは、
狙われた街」「蒸発都市」など。

向ヶ丘遊園から生田緑地になっての一番の変化は、
水場が無くなった事ですね。

R0013094
(GR3)
この人が立っている所から先の花壇部分は、
プールでした。
泳ぐプールではないので、「」が適格でしょうか。


DSC06743
(α900 Sigma 70mmF2.8 DG Macro )
今は芝生に立っているこの像の周りも、プールでした。
上述「勇気ある戦い」でも、この像が背景に登場しますので、
「ああアソコじゃないか」と判るのです。


E5A8A810A7F611E1
(CONTAX 167MT Sonnar T* 135mmF2.8  フォトCD)
このモデルさんの背景で白く飛んでるのが、同じ像になります。
97年頃の撮影会にて・・レンズ以外、機材の記憶は曖昧で、
フィルムも覚えていませんが、たぶんセンシアだったと思います。


F3CEE076A7F611E1
(CONTAX 167MT Planar T* 85mmF1.4 フォトCD)
バラの時期には、頻繁にモデル撮影会がありました。
私が何度か出かけたのは、90年代後半ですが、
当時の写真は、ほとんどデジタル化しないまま整理してしまってます。
一部残っているモデル写真は、基本背景ボケなので、
当時の風景がわかるものはほぼ残っていません。
この2画像は、当時フォトCDに焼いたものですが、懐かしい響きですね?


rosegarden9702
(CONTAX RTS2 Sonnar T* 100mmF3.5 2Lプリントスキャン)
上述の池なんですが、これじゃ全然わからん。
これは、ネガから2Lプリントしたものを、今回スキャンしてみたのですが、
プリントからのスキャンも案外綺麗ですね。
フィルムスキャン以外はやった事すらなかったので、ちょっと驚いています。
何より、フィルムに比べスキャンが全然速いし、色が正確だ。


rosegarden9704
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 2Lプリントスキャン)
こちらだと、プールである事がだいぶわかりやすいですね。


R0013080
(GR3)
この芝生は、モデルを寝転ばせるロケーションでよく使われました。
無性に懐かしいですね。


rosegarden9701
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 2Lプリントスキャン)
こういうシチュエーションです。上の写真の場所です。


rosegarden9705
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 EB-2 フィルムスキャン)
こちらは、同じ時にポジで撮ったもの。
まぁ階調質感ともフィルムスキャンの方が上とは思いますが、
時間ばかりかかって、やってられまへんよね。
ポジが残っていたので、フィルムも判るのですが、
EB-2って「ダイナ100」とかでしたっけ?


031E5DD8A7F711E1
(CONTAX 167MT Planar T* 85mmF1.4 フォトCD)
この蔦が巻き付く柱も、今でも残っていました。
この頃は、マクロレンズにまで未だ関心もなく、
主力はプラナー85mmF1.4で、近接の弱点にはムター1を使用していました。


8C9F6BA1A7F611E1
( CONTAX 167MT Planar T* 85mmF1.4 +Mutar1 フォトCD)
このようにエッジに滲みは出ますが、
ゾナーの強烈な写しこみよりは、ポートレート向きですね。


8600AC77A7F611E1
(CONTAX 167MT Sonnar T* 135mmF2.8 フォトCD)
光はいい感じだけど、
シミや「口紅塗ってます」感がここまで写っちゃうとね・・
一般女性には絶対に向けてはいけないレンズ?


R0013074
(GR3)
柱や像など、維持コストのかからなそうなものだけ、
中途半端に残っていますが、庭園としての面影は感じません。
ここがその入り口です。

もひとつ「蘭の館」というのがあって、
「ばら苑」と並ぶ名所だったのですが、そこは消滅したのでしょうか?

rosegarden9703
(CONTAX RTS2 Sonnar T* 100mmF3.5 2Lプリントスキャン)
「蘭の館」敷地内にあった、ハーブ製品のお店。
前面はラベンダー畑みたいになっていました。


D6301990A7F811E1
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 フォトCD)
背景にあるのが「蘭の館」
建物がわかるように、アップしたのですが、
手ブレでみっともないですね。。昔は大口径、望遠だと必ずその問題がついて回りました。


asagi2
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 フォトCD)
上だと、レンズとして参考にならないので、ちゃんと写ってるバージョンです。
アングル違いますが、同じ場所です。
ゾナー180は、ゾナーとしては異色の性格だったように思います。
どちらかと言うと、135F2.8や85mmF2.8の写りが、ゾナーのイメージなんですが、
180mmはもっと丸みのある感じになるんですね。


asagi3
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 フォトCD)
ゾナーっぽくないですよね。


asagi1
(CONTAX RX Sonnar T* 180mmF2.8 フォトCD)
ついでに一番気に入ってたカット。
ここも同じく「蘭の館」敷地内です。

話しが逸れましたが、遊園地ですから、もっとカラフルな素材もありますし、
向ヶ丘遊園・・ポートレートのロケーションとしては、絶好の場所だったんですね。

この辺全域が今、丘陵の住宅地に変わろうとしています。