GWで行楽日和となったのは、
結局5日の「こどもの日」だけでしたね。

唯一晴れ渡ったその日に、
そろそろ落ち着いて見れるかな?と、
新宿のヨドバシで、新製品を触ってきました。

総じて感じるのは、
一眼レフってたしかに過去の遺物に向かってるなぁ・・
これは、予想外の感覚でした。

メーカーの意気込みを感じる、
OMDや、A16を触った印象と比べて、
いいものが無い、というのが理由になりますか。

チェックという程の見方はしていないので、
ホントに「触った印象」でしかないですが、
纏めてみます。
SAL135F18Z-DSC09889
( α900 SAL135F18Z f4 )・・・ヒメジョオン?orハルジオン?

リコーA16・・今回の主要目的。
ネオR1という事で、一番注目していますが、
R1に比べれば、コンパクトに収まりますし、
レンズとボディのバランスはホールド的に優れてると思いました。

これは、GXR全般なのかどうか知らないのですが、
使い勝手、メニュー画面など、
ほとんどGR3と同じで、ユーザーとしては◎です。
これでGR調の画質が、APSCに収まると思うと、
心躍るものがありますね。

フジX10・・再度チェック。
大きさ的には、町撮りに一番向いてると思ったのと、
Canon G1 X」より画質良さそう(笑)なので、
また触ってみましたが、
広角28ミリ〜は、A16がある今、致命的と感じます。
更にファインダー覗いて、コンタックスT2以下に感じました。
ムダなファインダーをなくして、
必要な24ミリ〜レンズにするか、液晶チルトにするか、
もう少し見直して欲しいと思うカメラです。

オリンパスOMD-EM5・・一応触った。
CP+の頃は、オモチャと思っていましたが、
現物を見ると、とっても良く出来ていますね。
M4/3は圏外なので、真剣には見てませんが、
液晶といい、ハンドリングといい、質感といい、
作りの意気込みが伝わる、今一番カメラらしいカメラ
だと思います。
これが出た影響か、E-PL2がコンデジ以下の価格ですね。
こっちが買いだったりして。。

SAL85F14Z-DSC06202
(α900 SAL85F14Z f3.5)・・・もう夏だねぇ

ニコンD800・・これぞ今カメラ
実際に使って、画像を見なければ、
D700と変らないですよね?
そんな印象でした。
ニコンのカメラは、直感的に判らないんですよね。
AFのモード切替、ポイント切替、
どこをどうすれば良いかわからず、
悩んでると店員さんが来て面倒くさそうなので、
さっと退散。。
ファインダーはD700と同じでしょうか。
α900なき今、
普及クラスでは、一番良く見えるファインダーですね。

キヤノンEOS 5DIII・・特に触りたかったもの
で、一番がっかりした(笑)
人気トップなのか、今回唯一並んだ機種。
ファインダーの違い(ニコンとの)を、
D700と5D2以上に感じた気がしました。
視度補正などをしてる訳でもないし、
厳密な比較では当然ないですが、

覗いて判りますよね?・・やはりMF向きではないです。
中に映る絵が・・

Hiで使ってみたのですが、
本当に6コマ/秒?と思えるくらい、
遅く感じました。

写真で見たときは、初代に近いデザインに見えたのですが、
質感などが、5D2と同じで、
要は高級感がニコンに比べて相変わらず希薄ですね。

α900が、ある程度イマドキカメラに仕様アップして
登場していれば、
この2機種など相手にならないと思うだけに、残念でなりません。
イマドキというのは、
LVで液晶が可動になり、
ISO6400で常用できるセンサーかエンジンになっていれば、
αを選ぶ人はかなり多くなると思います。
AFも真剣にやれば、もう少しなんとかなるはずです。
どうして労力をそっちに向けないんだ・・

α65・・本命
詳細は後日として、
買う事を意識して見ています。
一番CPが高いとして、チェックしているのですが、
逆に、センサーとEVF以外はエントリ仕様。
という点が、かなり表に出ており、
自分の想定している用途には向かない。と感じてきた。

やはり中級機以上の装備がないと、
カメラとしては使い難そうです。
買うなら、α77のほうがずっと良いです。
今買いませんし、買えませんけどね。

またファインダーを使わないと割り切るならば、
α57で充分というか、そっちの方がベター。
キットレンズやAFオンリーなら、
そのほうが良いんじゃないでしょうか。

αの話しは次回に続く。