開花が遅めとは言え、もうほとんど散っている都内の桜ですが、
情報サイトで「満開」との印を見て、昨日の金曜日、
六本木ヒルズ」へ行ってみました。
近くには、「東京ミッドタウン」もあり、ここも桜の見所だそうです。

実際は、「それって3日前の情報じゃないの?」
と思う位、満開はとっくに過ぎていましたね。

GRD3-R0012980
(GR3)

六本木一丁目方面から行くと、先に行き当たるのが、
東京ミッドタウン」です。
ヒルズと同じような「ゲートコミュニティー」の類いですね。

カッコいい露店バーが出ていますねぇ。
SAL70300G-DSC05084
(α900 SAL70300G 70mm F8 )
ミッドタウン横にある公園です。
ここが、一番満開に近い感じでした。


SAL70300G-DSC05076
(α900 SAL70300G 250mm F8 )
ミッドタウン住民の散歩用に作られたのでしょうか?
庭園を意識したような作りになっています。


SAL70300G-DSC05091
( α900 SAL70300G 100mm F6.7 )
よく見ると、このバーは4/15までの季節出店のようですね。
撮っておいて良かった。
昨日は特に暖かかったので、デートにはピッタリのシュチュエーションですね。


SAL70300G-DSC05095
( α900 SAL70300G 100mm F5.6 )
カーブ状の沿道に沿って桜並木があるのですが、
この辺が一番、ミッドタウンらしい雰囲気かな?と思い、
満開の予行演習のつもりで撮ってみました。

SAL70300G-DSC05101
( α900 SAL70300G 180mm F5.6 )

SAL70300G-DSC05110
( α900 SAL70300G 130mm F5.6 )
平日という事もあると思いますが、ヒルズと違って観光客も少なく、
ゆったりとした、”表向きの”都内を味合うにはいい場所ですね。

因みにこのレンズを使っている時は、常に開放固定でシャッター優先です。
絞りがどうなってるか等は、全く意識していません。
ズームだと大体そんな撮り方です。
それがF11であったとしても、望遠では深度はあまり変らないですからね。
その割には、ボケは結構変ってしまうようですが。


GRD3-R0012992
( GR3 )
続いてヒルズです。
ミッドタウンから歩いて5分程の距離になりますか?

訪れたのは、なんと初めて!
敷地内に「毛利庭園」というのがあって、そこが桜のポイントなのですが、

なるほど、皆ここから撮ってたのね・・

というような位置でした。


SAL70300G-DSC05115
( α900 SAL70300G 300mm F11 )
やっぱり、ヒルズの建物をバックに使う事しか思いつかないですね(笑)


SAL70300G-DSC05120
( α900 SAL70300G 300mm F6.7 )
上を狙っていたら、鳥さんが桜をついばみにやって来ました。
300ミリで撮ったのを、1/3位にトリミング・・実質900ミリという事か?
野鳥を撮るなら、1500ミリ位ないと厳しそうですね。


SAL70300G-DSC05134
( α900 SAL70300G 230mm F8 )
このようにバックを大幅にボカしても、ビル特有の雰囲気が出ますね。


SAL70300G-DSC05138
( α900 SAL70300G 200mm F5.6 )

SAL70300G-DSC05135
( α900 SAL70300G 300mm F5.6 )
やはり、満開の予行演習的に撮っていくしかないのですが、
バックは、よくテレ朝のバラエティにも出て来る、アリーナです。


SAL70300G-DSC05141
α900 SAL70300G 210mm F6.7 )
テレ朝などがある敷地の向かい側に、レジデンス地区というのがあって、
ヴィトンやティファニーなどの店が並んでいます・・ちょっとしたNY気分になれますね。

その一画に「さくらの坂」があり、やはりほとんど散っていましたが、
枝垂っぽいのを発見。
やはりヒルズの建物を使うと、独特の都会っぽいさが出るような気がします。

SAL70300G-DSC05146
( α900 SAL70300G 210mm F6.7 )
今日は雨なので、どこへも行けず。
今年の都内の桜も終わりですね・・・もう4月半ばまで来ていたというのも凄いです。

普段歩いてるような、昭和を求める町景だと、どうしてもアンテナを駆使して
歩き込んでしまうので、こういう所で、ゆったりと撮るのもいいなと思いました。
と言っても、桜でもなきゃ、何も撮るものがないのですが。。