パナソニック、エフェクト数業界最多の「LUMIX DMC-GF5」 - デジカメWatch

このカメラは、DMC-GX1が存在する今、普通のカメラファンには関係ないかな?
と思いはしますが、一応ミラーレス最新という事で、記事にしてみました。
gf5001

LXと同じように、3から5へスキップしていますが、
スキップする程の変更がないじゃん!と誰もが反応しそうですね。

という事で比較だ、ドン!

真中に敢えて、GX1を入れてあります(笑)。

見た目大きな変更と言えるのは、液晶がやっと92万になった事。
ここだけは、GX1よりも上を行っています。

画素数は一見同じですが、センサーが新しいため、ノイズ耐性もよくなってるとの事。
それで12800ISOなんですね。

その他、数値には出ない、メニューの見直しとか、質感面でも変ってはいるようです。

でも、GF3て今は1万円台、GX1もなんだか買い得感あります。
秋には、3万切ってるか?
ルミックスは、ズームでもレンズがいいので、街撮りリストに入れてもいいかも・・

たしか去年の今頃は、GF2だったですよね。

この松下の家芸というべき、商品サイクルの早さは、
デジカメの陳腐化を助長する一方ですが、
勿論、こういう機種はそういう売り方に基づいて出してるのでしょう。
そこは家電屋のペースに持っていった方が有利だから・・

と言っても、半年後に1万円台で買えるとわかってるカメラを、
「高感度」や「最新」だけで、5万も出す人いるんでしょうか?