インタビュー:キヤノンに訊く「PowerShot G1 X」の進化 - デジカメWatch

本日は、全国各地で暴風雨という珍しい現象になりましたが、
中心が最も勢力の強い台風と、広範囲で強い風になる低気圧の違いだと、
ニュースで言っていました。
私の勤務先でも、今日は帰宅指示が出て、15時に業務終了となりました。
帰宅時の人災を回避しようと企業の側も早期に対応を考えるようになったのは、
進歩ですね。

dc.watchに、G1 X開発スタッフの談話が出ています。
これを読んでると、G1 Xが狙っているのは、X100のユーザ層だったみたいですね。
それに比べたら、ウチはズームだよ・・と。
ミラーレスは、ズームレンズ付けたら、大きくなるので、この企画で打破できると
考えてたようにも取れます。
とても正攻法で気持ちいいなと思ったのは、

ミラーレスカメラを購入するユーザー層は、カメラにあまり詳しくないがレンズ交換式のカメラで良い写真が撮りたいというライトなユーザーと、一眼レフカメラをすでに使いこなしていて新たにコンパクトなカメラが欲しいと考えているハイアマチュア指向のユーザーの2つのグループがあると思います。
 そのうちライトな使い方をするユーザー層は、PowerShot G1 Xのユーザー層とは被らないと考えています。一方の、写真としての絵作りにこだわりがあるけれどもより小型軽量で機動性のあるカメラで撮りたいというユーザーはターゲットになってきます。

エントリはもう切り捨てて、「一眼のサブがあったら便利」という、
自分のようなユーザ層を最初からターゲットにしているようです。
だからこそ、私もこのカメラにはとても期待はしている(いた)のですが、

dpreviewに出てるサンプルを見ていると、やっぱり最初の、
どうにも消化不良な感じと変っていないです。
立体感もないですが、解像が低いのか、ピントが合ってないのか?
リコーのA16のように、パキっと入って来るものがないんですね。
ダイナミックレンジが狭く感じるというか、全体に薄い・・
PowerShot S90と比べれば、それは全然違いますが(笑)、
一眼レフやNEXよりは、コンデジに近い画質?

唯一、よく写ってるかなと思ったものを勝手に持ってきちゃいましたが、

G1X0403

全部がこういう感じなら悪くないかなと思うんですが、たまたまか。。
やっぱり、センサーとボディのコンパクト化で頑張った分、
あの価格では、レンズで手を抜かざるを得なかったのか・・
あるいは、センサーかDIGIC5の処理が自分の好みではないのか・・

街撮りでは充分な性能と思いますが、欲求不満になりそうなんですよね。
開発コンセプトがいいだけに、何とも惜しい感じです。