今年も後数時間。
しかし、物欲は留まる所を知りません。。

という事で、今年最後の物欲・・ソニーでも、リコーでももなく、
何と、エンジニアブーツを買ってしまいました。

DSC02681
( α900 SAL85F14Z f2 ISO1250 )
この茶色のエンジニア・・ずっと欲しかったんですよねぇ。
2年前に出たモデルですが、α900なんかに手を出してからは、
靴にそんなお金を回す余裕などなくて、靴を買ったの自体、2年振りですね。

エンジニアというと、大抵黒ですが、
どうも「漢のブーツ」という印象が強過ぎて、、私は茶が欲しかったんです。
チペワから出ている、赤茶のモデルもいいなと思いますけどね。
また、2、3年前にエンジニアがかなり流行って、エンジニア女子だらけな状況
がありましたけど、あの頃に比べると履きやすいですか・・

エンジニアを買ったのは初めてなのですが、
これ、履くのが結構大変ですけど、脱ぐのは、その何倍も大変です。
ブーツジャックという、ブーツを脱ぐための、木の道具が無いと相当難儀します。
女子のファッションブーツとは、全く別のモノなんだよな!そこは(笑)

今年のレッドウィングは、9875という、
50年代のアイリッシュセッター復刻モデルが、何と言っても感激なのですが、
私は、スルーしました。
もちろん、いいなとは思うんですが、ここ数年、復刻ものがアチコチで多過ぎて、
なんか冷めてたというのかな・・勿論、9875に限っては、

そういう問題ではない

のもわかってるんですが・・
加えて上述の通り、ブーツどころではなかったんですね。
でも、エンジニアって考えたら、素直に買っちゃうみたいな・・所詮そんなものです。

このために今日は、大晦日のアメ横に飛び込んで来た訳ですが、
たしかに、メインストリートは、初詣の明治神宮みたいな人混みで、警官が出てる程です。
が、一歩脇の道へ入ると、普段の土日と変らない程度の人ですし、
まして靴屋なんて、ガラガラです。
景気の悪さなのか、分散化が顕著になってきたからなのか、
わかりませんが、ゆっくりと見て回る事が出来ました。

今年も色々新商品ネタなど書きましたが、
締めがこんなアホな記事で終わるとは・・

それでは、皆様来年もよろしくお願いします。よいお年を!