P1010216
(2007年9月 C5050Z 7.1mm f4 )
通りの横にふと目に入る、この石段がまた好きでした。
石段て、周りの土や緑と馴染みますよね。
石段を上った先は二手に分かれており、左手へ行くと、


P1010230
( 2007年9月 C5050Z 8.2mm f4 )
こんな廃墟になったマンションがありました。・・「深町マンション」です。
どれ位放置されているのか、入ってみたくなります。。
P1010224
(2007年9月 C5050Z 7.1mm f4 )
が、蔦の群生が来るものを完全に拒んでいる感じです。

P1010221
(2007年9月 C5050Z 7.1mm f4 )

P1010219
(2007年9月 C5050Z 7.1mm f4 )


P1010231
(2007年9月 C5050Z 8.2mm f4.5 )
右手には未だこんな生活感が残っていました。
って言うか、人住んでるし・・
私的には、廃墟のマンションよりもこの風景が好きです。


IMG_3304
(2008年3月 PowerShot Pro1 11.0312mm f3.5)
3月、石段にも危機が訪れようとしていました。


ws8_0311_0028
(2008年3月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)
鉢植えと家屋は残りますが、住人の居る生活感はありません。
鉢植えに手が入ってない感じですね。


ws8_0311_0027
(2008年3月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)
マンションはというと、

ws8_0311_0031
(2008年3月 PowerShot Pro1 8.12mm f4)
幕がかけられ、解体に入ろうとしています。


IMG_4699
(2008年4月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)
4月、随分風通しが良くなっています。


IMG_4695
(2008年4月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)
既にマンションは、無くなっていますが、


IMG_4700
(2008年4月 PowerShot Pro1 19.125mm f4)
鉢植えと家屋は、未だ同じ状態で、最後の時を迎えようとしていました。

IMG_4696
(2008年4月 PowerShot Pro1 12.5312mm f4)

マンション入り口からの眺めを、時期を追って見てみます。

P1010222
(2007年9月 C5050Z 7.1mm f4 )

ws8_0311_0032
(2008年3月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)

IMG_4697
(2008年3月 PowerShot Pro1 7.19mm f4)


IMG_2344
( 2008年7月 EOS Kiss X2 EF24mmF2.8 f5 )
7月、鉢植えも家屋も撤去され、石段だけが残っています。


IMG_5961
(2008年11月 EOS Kiss X2 EF50mmF1.8 II f2.8 )
11月、全て土に返り、猫がただ佇んでいました。