久々と一口に言っても、前回この辺を歩いたのは、丁度4年前でした。
当時は未だデジイチを買う前で、Pro1のサブとしてオクで購入した、
DSC-L1で歩きました。
その時一番印象に残っているのが、住宅街に居たニャンコです。

_DSC07199
( DSC-L1 8.8mm f3.5 ISO100 )

_DSC07205
( DSC-L1 8.8mm f3.5 ISO100 )

おぼろげな記憶を辿って、その場所を探ってみましたが、
意外にも、一発で辿り着きました。
あの時のニャンコにでも会えたらいいなと思いながら、覗き込んで見ると、
写真 - 01
(NEX-3 SEL1855 48mm f5 ISO640 by Aperture3.2.1 )
居るよ!

4年ですよ・・4年。

_DSC07206
( DSC-L1 7.6mm f3.5 ISO100 )
この蔦の絡まるような門構えも、

DSC07883
( NEX-3 SEL1855 31mm f4.5 ISO500 by Lightroom3.5 )
変っていない。。


_DSC07204
( DSC-L1 8.8mm f3.5 ISO100 )
また、あの時は相棒が居て、2匹とも塀の下まで降りてきて、

_DSC07213
( DSC-L1 5.1mm f2.8 ISO100 )

_DSC07209
( DSC-L1 5.1mm f2.8 ISO100 )
暫しいい時間を与えてくれた。
この緑のバケツがとても印象に残っている。


写真 - 04
( NEX-3 SEL1855 55mm f5.6 ISO1000 by Aperture3.2.1 )
今日はアメショの方だけで、ここにじっとしているのみでした。
相棒はどうした・・気になるね。

DSC07879
( NEX-3 SEL1855 by 55mm f5.6 ISO1000 Lightroom3.5 )
比べればたしかに、大人の顔になっている。
4年を経てのこんな再会を思うと、感無量でしたが、
こんな事もあるかと思うと、重くてもDSC-R1を使うべきかなぁと考えてしまいます。

写真 - 02
( NEX-3 SEL1855 55mm f5.6 ISO1000 by Aperture3.2.1 )
L1で撮った4年前は、11月22日。昨日と比べ、20日程ズレがありますし、
光の条件も若干違うとは言え、L1の方が空気感出てると思うのは私だけでしょうか?
L1は初めて使ったソニーツァイスで、400万画素なので解像度はダメですが、
いいコントラストしてるんですよね。
SEL1855は、シャッター優先で通したために、かなり高感度よりになってしまってる
というのもありますが・・そりゃISO100よりは不利だし、
R1でこの感度は、最早写真ではなくなってますが(笑)


写真 - 001
( NEX-3 SEL1855 51mm f5 ISO1600 by Aperture3.2.1 )

DSC07904
( NEX-3 SEL1855 18mm f3.5 ISO1000 by Lightroom3.5 )
その後、別のニャンコ発見、一目で判ったが、こいつらも4年前この場所に居た猫だ。

DSC07145
( DSC-L1 10.1mm f4 ISO100)
ほらね。同じコンビのままだ。

DSC07176
( DSC-L1 5.1mm f2.8 ISO100 )

DSC07901
( NEX-3 SEL1855 18mm f3.5 ISO1000 by Lightroom3.5 )

_DSC07161
( DSC-L1 5.1mm f2.8 ISO100 )
この黒の方は、前回は動き回って楽しませてくれたが・・

DSC07906
( NEX-3 SEL1855 55mm f5.6 ISO1600 by Lightroom3.5 1/4トリミング)
今回は、大人しくひっそりしていた。

たしかに写真の善し悪しは機材ではなく、内容です。
が、アレだったらもっとこう写るのに・・と考えると納得いかないんだよね(苦笑)
結局、横浜の時のように、スナップ用と猫対策の2台構成というのがベストなのだが、
一台だけというのがまた良くって、そうなるとR1が無敵か・・
苦手な場面も多々ある事を考えると無敵でもないか・・

ただ、スナップって細かいピントや構図がどこうこうではなくて、
空気感が全て・・って個人的には思うんですよね。

111011写真 - 2
( DSC-R1 71.5mm f4.8 ISO160 by Aperture3.2.1 )

111111写真 - 1
( DSC-R1 20.3mm f4 ISO160 by Aperture3.2.1 )
風景にもいいしねー・・R1。