本日、10/14は、α77の発売日です。
タイ洪水の影響で、α65など一部の機種が発売延期となっていますが、
77だけは、もう初期ロットが揃っていたんでしょう。

一応、有機EVFの見え具合などに関心はあるのと、その他の新機種も見ておこうと、
新宿のヨドバシまで行ってみました。
銀座でベータ機を見たいと思う程関心は無かったですし、
完成バージョンでなければ、触っても意味ないですからね。

発売直後の土日だと、おそらく実機を触るのも難しいでしょうから、
本日決行・・意外に人は少なく、ゆっくりと独占して触っている事が出来ました。

R0011429
中級機でも浅野君の助けが必要なんだね・・

一番肝心な、EVFの見えですが、
実用面という意味では、良い出来じゃないかと思います。
MFで細かいピント合わせが出来るレベルか?が最重要なのですが、
かなり細かい所まで解像してますし、人の髪の毛や、キャッチライト位は、
容易にピント判別出来そうです。
変なタイムラグも特に感じません。
では、「見え」そのもの・・情緒的にはどうか?
やっぱり、どう見ても液晶ですよ。
光学ファインダーの見えとは全くの別物です。
これで、OVFと遜色ない!などと言ってる人は、一眼レフなど持たずとも
携帯のカメラで充分です。

リアルなトーンや立体感までは、とても再現出来ていません。
あくまで、感覚でなく、データでモノを見てる感じというのかな?
ただ、それが撮影上必要か?と言うと、私はあくまで情緒的な問題だと思います。

ファインダーはあくまで、ピントとフレーミングの確認窓ですので、
実用面がクリア出来てれば、EVFを却下する理由はないと思います。

・・連写かけると、流石にカクカクしますね。
この辺はNEXの7連写時と同じ印象で気持ち悪いです。
私は、OVFで連写してる時の方が、ずっとスムーズに流れを追えると思います。

ファインダー像自体が広いので、ペンタミラー機やキヤノンの中級機よりは、
ずっと快適ですが、α700と比べたら(900じゃないですよ)、
実用面に限り、上かもしれません。
「見え」としては、特にアドバンテージは感じないです。

・・総じて、フィルムカメラで慣らした人類には、やはり受け入れ難い印象ですが、
デジ世代なら、きっと何の抵抗もないのでしょうね。

フルサイズがこのEVFを搭載しても、私は否定まではしませんが、
ただ、普通の人が、EVFとフルサイズクラスのOVFを比べたら、
へそ曲がり以外、美しいと感じるのはOVFの方にまず違いありません。
ファインダーは、一眼レフの顔ですし、その像に魅せられてこの道に入った人も多い筈です。

つまり、フルサイズクラスにEVF搭載というのは、
それだけで他社にユーザーを明け渡すようなものとも思うのですが?

技術の進歩以前に、全くの別物ですからね。

そのEVF化のメリットが、12コマ秒の連写とか、動画でのAF追従とか言っても、
特殊な用途がない限り、敢えて安っぽい顔を選ぶ人がいるでしょうか?
特にフルサイズは趣味性が高く、価格が何より高い訳です。
やはりこの液晶ファインダーというのは、
中級機だから許されるものじゃないでしょうか。。

次期フルサイズがSLTだとしたら、価格で相当なアドバンテージが無ければ、
α900より更に悲惨な目に遭うでしょう。

その直後に、EOS 5D2を触ってみましたが、カメラって感じがしますね(笑)。
やはりこのクラスのOVFなら、安心感がありますし、全体にカチっと纏まった印象。
α77は、液晶が浮いてボタンがあり過ぎて、何かゴチャゴチャした印象ですね。
D700なんか、15万円台に入りましたしね・・そっちの方が悩ましいです。

また今回、グリップ感がかなり評価されてるようですが、
DSC-R1位に深いグリップになっておりホールド性は向上していました。
が、全体の剛性感は相変わらずαで、EOSやNikonの中級機には及びません。

追従AFですが、
店内であれこれ追い回した範囲では、劇的に早くなったとは感じませんでした。
ただ、私が触ったのは通常のAF-Cで、
このシステムの売りである、追尾フォーカス・・センター固定で追い続けるやつ・・
とは、別だと思います。
・・固定じゃ意味ないんだってば。

メニュー操作などのもっさり感がよく指摘されていましたが、
それは特に感じませんでした。

後は画質ですが、これは、これから色んな実写サンプルが上がって来るでしょう。
アマチュアがその辺で撮影した画像が一番参考になります。

何やら、α77にネガティブな書き方になってしまいましたが、
私はEVFについても否定はしてません。
かと言って、α77自体に、凄いな!と思うものも、何もないし(苦笑)

α77で、他社一眼に勝ち誇ったようにお祭り騒ぎしてる人達は、
何が具体的にそんな嬉しいんでしょうかね?
12コマ秒をそんなに待ち望んでいたとも、
高画素を待ちこがれていたとも、
思えないんですが。。

R0011430

何より、このパンフレットが最悪です。
写真として、α77綺麗じゃん!ツァイス凄え!・・と思えるものが何もない、
作例として見るには抽象的なイメージばかりです。・・カメラ女子狙いか?(爆)


他に、オリンパスのE-PL3、E-PM1も見て来ましたが、
コンパクトさだけは、大したものです。
が、総じてコンデジな操作感で、E-PL2も含めて、PENシリーズには
あまり魅力を感じなくなりました。

ニコン1もやはりこの路線なのでしょうかね?
モックのみ展示されてましたが、大きさは充分にコンデジ並みです。
パンフレット持って帰りましたが、まんまNEXのパクリだろ。

現状、ミラーレスは操作面も含めて、NEXが一番出来がいいと思いますやはり。
だから売れてるんだと、単純な事を認識した気持ちです。

ペンタQも初めて実機を触りましたが、
RAWだと、一枚撮って、撮影可能になるまで、5秒くらいかかりました。。
これで普通なのかな?RAW可能なコンデジでもこんなに遅いのは見た事ありません。
因みに実機自体は、高級感とか微塵も感じないんですけど?

という事で、現状一番の関心は、やはりフジX10と、
激安になってきた、型遅れフルサイズですね(笑)

本当に新型を見るためだけに、新宿に行ったのですが、
ついでに、界隈を撮ってきました。
この辺は、LX3を始め、色んなコンデジで撮ってるので、比較にもなるかと思ってです。

R0011405
(GRD3 f2.8 ISO64)
今、ヨドバシ前のビルを建て替えていて、通りから向こうの京王までの見晴らしが
やたら良くなっています。


R0011408
(GRD3 f2.8 ISO64)
春頃まで新宿で仕事していたので、
たまに来るとホっとするんですね、こんな所でも。
不思議なものです。


R0011412
(GRD3 f2.5 ISO64)


R0011414
(GRD3 f4 ISO64)


R0011415
(GRD3 f3.5 ISO64)
このうどん屋には、随分寄与してます。


R0011410
(GRD3 f1.9 ISO64)
店内の暗さに反応して、オーバーになってしまったのですが、
ゆるかわフォト風っていうのか、こういうのもいいじゃんて思いました。


R0011411
(GRD3 f3.2 ISO64)
実際は、こういう色調です。
・・この店も仕事帰りによく入りました。


R0011422
(GRD3 f2.8 ISO64)
ただ、今世間の注目は、新型カメラなんかより、こっちです。
α77デビュー日、人が少ない筈ですね。
10メートル位の行列になってました。
でもさ、電話ごときに並んでまで予約しなきゃいけないものなの?

私も、スマホはiPhone4Sとほぼ決めてますが、
導入出来る見込みが一向に立ちません。