R0011234
( GR3 f1.9 ISO77 )

ルート変更して中華街へ立ち寄った時はもう、暗くなり始めていました。
以前は、よく撮りに来てましたけど、
デジカメ持ってここへ来たのは初めてじゃないだろうか・・
遥か上空に飛行機が見えますが、わかりますか?

ここはもう、どういう結果になるのか想像もあまりつかなかったので、
お気軽スナップで行っており、いつも以上にゴミばかりですが、おつきあい下さい。
R0011236
(GR3 f1.9 ISO64 )
この寺院は初めて見ました。最近出来たんじゃないか?
関帝廟ではありませんよ。


R0011241
(GR3 f1.9 ISO64 )
横浜大世界前です。何年か前にオフ会で一度だけ入った事があります。
上海大世界にちなんで作られたものですが、
あちらのような建物としてのインパクトは全くありませんね。
特に昔の写真を見ると、ベタベタと看板だらけで、凄く中国的な迫力があります。


R0011239-1
(GR3 f1.9 ISO64 )
中華街の雑踏には、それに合った暗さというものがあるように思いますね。


R0011239-2

色温度上げて赤っぽくした方が、より、らしい感じでしょうか。


R0011242
(GR3 f1.9 ISO71 )
高感度が強い訳でもなく、あまり夜間の街頭スナップに向いてる気はしませんけど、
でも暗い所の方が強いですね。


R0011244
(GR3 f1.9 ISO64 )
得意の横→縦トリミングです。
少しは怪しい感じになってるでしょうか?・・ソフトクリームがダメか?
て言うか、中華街っぽくないし。


R0011245
(GR3 f1.9 ISO148 )
中華街っぽいですねぇ。
撮り方がいい加減過ぎますが、このチャイナドレスのモデル写真、
時代と全く合ってないというか、なんだか、怖いんですけど・・


R0011252
(GR3 f1.9 ISO141 )
北京飯店の宣伝してどうすんだ?って感じですが、
壁面のテクスチャー感が人工灯下でどう出るか見たかったんですね。
いい感じじゃないでしょうか?

それにしても、GRのPモードは低感度に拘りますね。
普通の感覚で言って、こういう状況なら、ISO400以上ですよね。

という事で、しょうもないものばかりでしたが、
落ち着いて撮れれば、ネオン街のスナップにも、GR悪くないかもしれません。
ただ、中華街というのは、コンデジで慎ましく撮るよりも、
一眼レフでガシガシ切り込んで行く方が、合ってるような気もします。