PhotoRumorsには、GR DIGITAL IVが9月発表なんて噂が出てますが、
最近のGR3の価格下降ぶりを見てると、あり得なくもないかもしれません。
ただ、表記されてるように、マイナーチェンジ程度であれば、
安いIIIを買っておいて、変化はVに期待下法がいいかもしれませんね。

さて、コンデジとは思えぬトーンのN2と、GR3
同じようなカットがあるので比べてみましょうか、

DSC04507
( DSC-N2 f4 ISO160 )

R0010535
( GR3 f1.9 ISO271 )

色温度というか、光線条件も違いますが、N2はNEXに近いですね。
厚みはN2の方が上ですが、解像ではGRでしょうか。
N2は、コントラストも高くて且つ、トーンも維持されてるので、
ダイナミックレンジが、GR3と比べても、広いんだと思います。

N2の進化系の筈のW300は、質感、操作感とも上々でしたが、描写が・・
自分は外れの個体を引いたのだろう・・と思う程「ツァイス」を感じませんでした。

DSC00448
( DSC-W300 f2.8 ISO300 )

DSC00481
( DSC-W300 f2.8 ISO250 )

DSC00508
( DSC-W300 f2.8 ISO400 )

DSC04598
( DSC-W300 f5.6 ISO100 )

このダイナミックレンジの狭さと発色の悪さは、携帯レベルと思いましたねぇ。

DSC04828
(DSC-W300 f2.8 ISO100 )
なんだか猫も埋もれちゃってるよなぁ・・

次いでにレポートすると、
N2 との差をよく象徴してるのが下の比較です。

DSC04642
(DSC-N2 f2.8 ISO160 )

DSC04639
(DSC-W300 f2.8 ISO100 )

N2は上が飛んではいますが、全体のコントラストをしっかり取り込んでいます。
W300は、6掛け位に圧縮した感じですね。。これではツァイスではないです。

DSC04793
(DSC-N2 f4 ISO160 )

DSC04855
(DSC-W300 f2.8 ISO100 )
同じ条件で撮ると、発色や力感が全然違います。
まぁ絞りの違いはありますが・・あまり関係ありません。

DSC04854
(DSC-W300 f2.8 ISO100 )

色温度をN2に似せるよう調整しても、同じようにはなりません。
なんか軽やかというか、下のトーンが出てないんですね。
価格コムでは高評価なんですが、投稿されてる画像見てもやっぱり眠いので、
何故かこの機種だけは、皆、解像度しか見てないのかな?という気がします。

ただ、カメラとしては、操作系含めW300の方が全然いいですね。

・・今更、どうでもいい事ですが、コンデジって進化してるのか?


LX3は以前も書いたように、コンデジとしては、実によく出来た「カメラ」
ですし、上はGRより粘るように見えない事もないですが、猫が・・

P1020286
(DMC-LX3 f4 ISO80 )

P1020287
(DMC-LX3 f4 ISO80)

P1020495
(DMC-LX3 f4.5 ISO80)

P1020518
(DMC-LX3 f4 ISO80 )

R0010368
(GR DIGITAL3 f3.2 ISO64 )

R0010411
(GR DIGITAL3 f1.9 ISO74 )

毛の厚みだけ言ったら、やっぱりN2かな?と思うのですが、
GRは、眼や葉っぱの色など全体がバランスよく整ってますね。

LX3は、性能がどうのと言うより、考え方が間違ってるんだな
・・猫的には。


私の場合、買って売って、を繰り返してますので、
大抵は次の購入の資金源になりますが、やはりロスは出るので、
トータルでは結構無駄な出費になってると思います。
要はこの1年を見るだけでも、私はコンデジに振り回されて来た訳で、
その時間と出費を考えると「ライカの法則」が当てはまる訳です。

しかし、つくづくデジタルってのは、出て直ぐ買うもんじゃないですねぇ。
末期の方が安く買えてハッピーというより、
既存機材で写真が撮れない訳じゃないんですから、
踊らされて飛びつく必要など無いんですよね。

そもそも新テクノロジーというのは、メーカーの検査は通っても、
実用での実績なんて乏しいんだから、ユーザ=モニターであり、逆に安くすべきだ!
なんてのは、滅茶苦茶ですか?

逆に、たくさんお金を払ってもいいと思うのは、
一番基本的な機能を高次元で実現しているものに対してですね。

コンデジの評価は画質だけではないでしょうけど、
基本画質がNGなコンデジだからこそ、画質のいいものに一番価値を感じます。
いつも携行してメモ的に使うのなら?
6000円のペンタックスで充分以上だと思います。

GRには、顔認識とか、ポートレートモードみたいな、
ユーザの学習を阻害する余計な機能はありません。
その代わり、細かい機能に一発でアクセスするカスタマイズ機能には凝っています。
その硬派ぶりって、一眼レフで言ったら、フルサイズクラスですよね。

本質を誤摩化すギミックに満ちたコンデジの中にあって、
やはり、GRはライバル不在のキングだと思うのです。
class=