http://www.mirrorlessrumors.com/first-image-fo-the-upcoming-fuji-x10x50/

リーク画像が出ています。

X10(またはX50)は、数日前に情報があった、2/3インチセンサー搭載の
コンデジです。
今時、2/3インチというのは、同社S100FSの亡霊でしょうか?
これで、ズームが2倍位だったら、マニアックな描写指向を期待ですが、
28-112mmというと、普通のコンデジですね。

デザインを見てると、X100より良さそうな感じです。
しかも、ブラック。
X100自体、実物はかなり安っぽくて、レトロなオーラというのは感じませんでした。

フジはデザインで損し続けているメーカーだと思います。
X100にしても、あれだけしっかりコンセプトを持ちながら、
コニカヘキサーにすら届かない、安っぽさを感じるんですね。
・・これ、致命的かも?

主力のF100系については、F300EXR以降、
近未来ガジェットみたいになってしまって・・、
でも、ホールド上は、有意義なデザインなんだそうです。

ネオ一眼系も、無意味に大き過ぎるように見えるし、

唯一、ポルシェデザインの6800Zは、欲しくなるデザインでした。

フジ本来の流れだと、X10も実物はどうなってしまうのかな?

落ち着いた質感で、コンデジ最強の2/3インチ搭載なら、
ヒットするかもしれませんね。

Pro1、Cyber-Shot-F系、CoolPix8400など、
往年の2/3インチフラッグシップを懐かしむ諸氏も多いのではないか?
と思います。

でも実サイズで見てみると、2/3って1/1.8とそんなに大きく違いません。
やはりレンズ次第?