http://eiga.com/movie/56076/

「猿の惑星」と言えば、何と言っても第一作のラストですよね?
初めて視た時は、暫く全身の震えが止まらない位でした。

特別このシリーズのファンではないですが、第5作まで全部は視ています。

ここへ来て、また新作というので、気になるのですが、
ストーリーは、第一作より前の時代に遡り、

「高い知能を持ち、人間を支配しようと企むサルたちと、
それに対抗する人間の戦いを描く。」

要は如何にして、サルが人間を超えたか?がテーマになってるのですが、
これは、第3作と第4作で既に描かれているネタであります。

第2作で爆発寸前の地球から脱出したコーネリアスとジーラが、
タイムスリップで過去の地球に辿り着き、
妊娠していたジーラの子供が、サルのリーダー:シーザーになり、
第4作で人間を支配してしまうまでになるんではなかったか?
まぁ「ターミネーター」のジョン・コナーと似たようなものですね。

ですから、「起源の秘密」と言っても、一応既出です。
今更このストーリーをまた別の物に塗り替えようというのでしょうか?
まさか、同じストーリーなら、作り直す意味もないと思いますし。

まぁ、チャールトン・ヘストンの出た、最初の2作以外は、
ゴミみたいな扱いだと思うので、異議を唱える気はありませんし、

「人類への警鐘」・・・遺伝子操作

これは映画として、意味のあるものですよね。
10月公開だそうで、年明けには、DVDになってるでしょうか?
楽しみです。