SAL70300Gの、300ミリ以外でのスナップ。
段々、スナップに望遠は欠かせないという気持ちになって来ます。

DSC06438
(α900 SAL70300G 200mmF8 )
なんか、イイッスねえ・・こういうの。

DSC06443
(α900 SAL70300G 230mmF5.6 )
200ミリ付近というのは、雑踏の雰囲気を写すのに、丁度いい画角に感じます。


DSC06446
(α900 SAL70300G 230mmF5.6 )
このゴミゴミした感じというのが、圧縮で強調されるというか・・


DSC06449
(α900 SAL70300G 200mmF5.6 )
ほらね。
路地の雰囲気には、中望遠が一番向いてると思いますが、
大きな通りになると、ここまで望遠になった方が合ってますね。
街と望遠・・相性がいいと思います。


DSC06467
(α900 SAL70300G 250mmF5.6 )
300ミリでも登場した、子猫です。


DSC06503
(α900 SAL70300G 210mmF5.6 )
距離の関係で、300ミリより、こちらの方がイメージ通りに撮れています。
やはり、普通一般には、200ミリの方が当然使い易いですね。


DSC06541
(α900 SAL70300G 70mmF4.5 )
丘公園のアンジェラです。


DSC06544
(α900 SAL70300G 200mmF5.6 )

DSC06547
(α900 SAL70300G 200mmF5.6 )
200ミリってのは、猫、花、通りと、使い出のある画角ですね。


DSC06568
(α900 SAL70300G 130mmF5.6 )
ISO800


DSC06586
(α900 SAL70300G 140mmF5.6 )
日が落ちて来て、ISO1600まで上がりました。


DSC06597
(α900 SAL70300G 200mmF5.6 )
ラバグルトも、この画角のほうが綺麗に収まった感じです。
・・動けばいい話ですが。

通常用途なら、200ミリまででも充分なので、
画質や明るさ優先のズームが、200ミリ留りなのはよくわかりますね。

が、250まであるだけでも、だいぶ使い出が違って来る気がします。
どうせズームなら、より長く行けた方が、楽しいのではないでしょうか。