http://www.mirrorlessrumors.com/leica-confirms-again-coming-with-new-mirrorless-system-in-2012/

猫も杓子もミラーレスという状況になってますが、
ライカが、レンズ交換式システムのコンパクトバージョンを出す。
という、話は以前からありました。

まぁ、私を含む普通の人には、ライカのM8やM9も、新システムも縁がないので、
特にライカは相手にしていませんが、
APSCのミラーレスが出るとなれば、一応流れとして取り上げるべきでしょう。
これでミラーレスがないのは、カシオ位になるのでしょうか?

X1より安くなるとは思えないので、
やはり、普通の人には関係ないカメラでしょうけど、
ライカが、どんな形でAPSCシステムに挑むのかは興味深いです。

やはり、NEXのように、非コンパクトにならざるを得ないのか?
Mがそのままサイズダウンしたような、
文字通りコンパクトなシステムが実現するのか?

肝心のマウントは、新開発になるのか?
Mマウントを流用するのか?・・Mは元々ミラーレスですが?
構造上は、レンジファインダーを維持してるんでしたか。。

Mマウントのミラーレス一眼?
なんだか訳がわからなくなってきましたが、
そうなるとCL復活みたいな雰囲気ですね。

発表は一応、2012年のようです。