http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110708_459222.html

DC Watchにこんなのが出ていました。
対応マウントは、ニコンとキヤノンのみ。
アダプタというよりは、アダプタ付きデバイスと言うべきものですが、
ストラップや三脚の穴は勿論、フォーカシングスクリーンまで備えてる、
本格仕様・・ここまでだと引きますか?(笑)

でも、これなら、ペンタQに先駆けて、普通のレンズで超望遠!
が実現ですね。
携帯のセンサーって、どれ位の大きさか確証ありませんが、
iPhone4では、1/3.2インチではないか?という記事があります。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1007/02/news057.html

開発元のphotojojoのサイトを見ても、どれ位のクロップ(倍率)なのか?
などは書かれてません。
が、コンデジの1/2.33が5.6倍として、6.5倍位にはなるんでしょうか?
85mmでも付けた日にゃ?
500ミリ位の画角にはなりそうです!

DSC04548
(NEX-3 SUMMILUX-R80mmF1.4 F2)

ただ、気になるのは、MFのプリセット絞りを前提としてるため、

絞りリングのないレンズでは、絞り操作不可

それは、アダプタ遊びの原則なので、いいとしても、
対応マウントが、ニコンFとキヤノンEF。。

絞りリングのあるEFってあるんですか?

まぁ携帯のセンサーだから、開放だけで問題ないという事でしょうかね。
ただ、EFのMFは、とりあえず付いてる程度のものなので、
昔のニコンのMFレンズがベターか?

$249という価格は、製品内容からすればリーズナブルだと思いますが、
製品価値という点では、微妙でしょうかね?

でも、自分がiPhoneユーザなら、
これにニコンのレンズ付けて、超望遠やってみたいですね。
iPhone4は、裏面CMOSですし、
レンズが良ければ、描写もまぁまぁではないでしょうか?
ただ、当然ながら、iPhoneのレンズも経由する事になりますが・・

国内発売は未定ですが、PayPalが使えるようです。
送料はUSPS(米国の郵便局)のExpressで$41.40。
まぁ、コミコミで、3万はかからないだろうという感じですね。

そういえば、我が家には、ジャンクのニコン135mmF2.8があります。
若干カビあり、絞りはF11までしか絞れず。
一時ebayで仕入れたF2に付いて来たものを、売りようがなくて、
そのまま置いてあるものだと思います。

・・なんか、このデバイス欲しくなってきた(笑)

iPhoneが未だですが。