本日、防湿剤を買うためにヨドバシへ行って、
ミラーレス新機種を見てみましたが、

まず、GF3はナシだなと思いました。

・・実機を見るとやっぱりヘンで、松下迷走か?という感じです。
ここは、オリンパス圧勝そうです。

一方、G3は、GF2にEVFを載せた位のコンパクトさで、
コンパクト一眼としては、とても使えそうに思いました。
NEX-C3は、まぁ元々関心ないのですが、GF3よりはいいんじゃないですか(笑)

さて、ここらで「コンデジ代わりのミラーレス一眼」というのも、
改めて考えてみたくなってきます。

オリンパスの2機種は、発売が秋で、未だ価格設定も不明ですし、
1インチミラーレスの発表もないので、未だ決定打はないですが、
E-PL3とE-PM1は、中々魅力的な機種です。

が、この2機種って、Liteとminiに分ける必要があるのか?
と思う位、機能、デザイン共ほとんど同じです。
センサー、ボディ内手ぶれ補正、AFなど、心臓部は共通です。
違いと言えは、先ずは液晶チルトですが、正にそこが機種選定のポイントですね。
でも、それだけでは決められない悩ましい点があります。
06_s
E-PM1
13_s
E-PL3
色は、白ボディがいいと思います。
シルバーも綺麗ですが、私はヘアライン加工というのが、あまり好きではありません。
こうして比べて先ず気づく点は、ロゴのカラーです。
同色ロゴのminiの方が、目立たなくて上品に見えます。

07_s
E-PM1
14_s
E-PL3
更に上から見ると、液晶の関係で、miniの方がスッキリしています。
更に気づくのは、Liteにはある、撮影モードダイアルが、
miniでは省略されています。
これは、前面から見たときの、デザイン上アクセントの違いにもなっています。

index_image062-1
E-PM1
index_image062
E-PL3
背面です。
やはり、液晶固定のminiの方がスッキリしており、
更に多くのボタンが、miniでは、省略されています。

つまり、オペレーション的には、Liteの方が、使い易そうです。
miniでは、多くの機能が、階層メニュー方式になっていそうです。
露出補正までそうなってると、致命的ですが、
さすがに、カーソルボタン上に配置されてるようですね。

ただ、どちらも録画ボタンが最悪の位置にあります。
NEXと同じですが、この位置に録画ボタンがあると、ホールドの邪魔にしかなりません。
(まぁ、重いレンズを使わなければ、いいのですが。。)

NEXは未だ上を向いてるのでマシですが、
PENはどちらもかなり傾斜しており、親指に干渉しそうな気がするのですが?
実機では、ここ要チェックですね。

もひとつ、モードダイアル的なものは、必ずしも無くて不便ではありませんが、
メニュー>カメラ>撮影モード みたいに2階層以上入れ子だと、
結構イライラします。(NEXの出荷時のバージョンなど)
ここは、miniの実機で要チェック項目だと思います。

結局、使い勝手は大きく違うと思われ、
それを考えれば断然、Lite。
が、当初の「コンデジ代わり」という性格を優先すると、
私には、スッキリ割り切ったminiが、とても魅力に見えます。

Liteの方が、便利そうですが、「コンデジ代わり」にそこまで求めるかどうかです。
所詮、NEXの半分の解像しかない液晶です。
レンズも、パンケーキ以外の事は、考えない事にします。

ぶっちゃけ、価格差が8千円位までなら、Liteの方がお得。
(あり得ないか?)
1万円近く、またはそれ以上なら、miniで充分て感じでしょうか。

NEXでも、実物見る前にこんな事考えたりはしませんでした。
久々に、魅力的なオリンパス機・・というより、GF3が論外過ぎなのかも。。