http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110613_452742.html

これで当面は、誰もNEXに見向きもしなくなりそうですね。
NEXより小さいのはともかく、そこに内蔵フラッシュまで付けてしまった。
更に動画がフルハイビジョンになってしまった。。
(この時点で、NEX-C3はボロ負け)
これは、かなりのアドバンテージと言えますね。

こう見ると、センサー以外にNEXの勝る点はないように見えますが、

液晶については、依然としてNEXのほうが上です。
GF3は、液晶が固定の上、46万ドットのままですから、
チルトする上に、92万ドットの液晶をもつNEXと比べると、
かなり精彩感にも違いがあるのではないでしょうか?

ここは、店頭で実機を比べたりしたとき、
高級感に違いを感じ、選択が分かれる部分かもしれません。
エントリー層の人達だと、撮った写真も、基本はカメラの液晶で鑑賞。
って感覚が多いと思われますし。
(私の知人のコンデジユーザはそうです)

NEXに勝ち目があるとすれば、ここで・・
カタログスペックでは、やはり不利かな。

そしてMF前提にするなら、まだまだNEXという事ですね。
(ピーキングもつくし)

その他、連写も、NEXの7連写がまだまだ勝ってます。
こういうカメラ使う人が、そこを重要視するかどうかわかりませんが。

高感度は、実写が出ないとわからないですよね。


小さなGF3も魅力はありますが、
カメラとしては、むしろG3の方にそそられます。

こちらはバリアングル液晶だし、
前にも書きましたが、KISSやD5100やα55などのエントリー一眼と並べた時に、
その薄さとデザインが光るように思います。

パナのM4/3レンズには、パンケーキ以外にも、評判の良いズームなどがあり、
手軽に600mmが楽しめたりしますが、
それらを堪能する前提であれば、当然このボディの方がしっかり使えますよね。
それにしても、このG3・・α200に似てるなと思うのは、私だけでしょうか?

しかし発売が、約一月後ですので、かなりソニーの動きを意識した、
本日の発表でしょうか?
その頃には、ソニーはα77を発表している筈ですが、
まぁジャンルが異なりますかね。

当初の価格?になるかどうかは不明ですが、
価格COMでは、GF3が49K、G3が62Kとなっています。
エントリー一眼・・と思うと、KISS X5とD5100が丁度その辺りで、
やはり狙い目はそのラインでしょうか?

こういう所でまたソニーはズレてるんですね(笑)
どうしてα35を国内発表しないのか?
α55の後継を、そっち(エントリー)に向けるのか?
NEX-7がそこなのか?(ちょっと違いそうな気がする)
とにかく、さっさとアナウンスしないと、ボーナス持ってかれちゃいますよね。
7/7の発表と同時に発売するなら別ですが?

で、GF2のボディが、3万円台まで下がっていますが、
さすがに、GF3見ちゃうと、今からGF2はないでしょうねぇ。。

最後に、ズミルクス25ですが、これがライカ的な性格のレンズだとしたら、
LUMIXよりも、オリンパスのボディで使った方が、味が生きる気がしますね。
でも、7万円でズミルクスが買えるというのも、M4/3ならではですね。

NEXの24/1.7 Zeissは、どの位で出してくるのか?
気になる所です。