まだやってんのかよ!

という声が聞こえてきそうですが、
最近、新製品やスマホのネタが続いたので、珠には写真も(笑)

R1,NEX,LX3と続いたこの企画、
今回は大御所のα900を引っ張りだして、
標準ズームの、Sigma 2470 EX DGで、同じシチュエーションを比較です。

今回と言っても、実際に撮った日は、震災の2日後、
緊急事態で仕事が中止になり、急に入った休みという状況です。
原発や津波や停電など、まさかあそこまでとは、想像も出来なかった頃。

電車がどうなるかもわからず、
日曜にも関わらず横浜は人がとても少なかったです。

フルサイズにシグマのズームですから、
当然、R1にさえ圧勝だろうと思っていましたが、
意外にそうでもありません。

たしかに、等倍では、全然、精彩感が違います。
それはセンサーサイズと画素数の違いですね。
が、R1の方が、ダイナミックレンジは広く感じます。
これは、画素ピッチの大きさ違い(R1 > A900)から、あり得る事ですね。

で、鑑賞サイズでは、解像感はたいして変わらないですし、
むしろ、温度感の表現に奏でたR1のほうが、艶があって見栄えがします。
これは、シグマの寒色系と、2月よりは空気のくすむ3月の空が重なって、
無機質に感じるのかもしれません。

JPEGのSサイズでPモードと、なるべくR1に近い設定にしました。
明るさを若干調整はしてますが、色温度やシャープなどはそのままです。
Sサイズは等倍で丁度いいくらいですので、逆にα900に不利だったかもしれません。
DSC03132
(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 28mm f8.0)


DSC03137

(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 30mm f9.0)
フルサイズだと、画角を頭で換算しなくていいので、わかりやすいですね。


DSC03141
(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 24mm f9.0)
この撮影日から既に2ヶ月が経っているので、また久々に横浜へ行ってみたいですね。


DSC03145
(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 55mm f6.3)
α900のスナップなら、重い標準ズームより、50mmF1.4などの方が合ってる気がしますねぇ。


DSC03147
(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 55mm f6.3)


DSC03149
(α900、SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 50mm f8.0)

R1バージョンはこちら

横浜税関の部分を等倍切り出ししてみます。
オリジナルサイズは、A900のSより、R1の方が大きくなります。

yokohama1
(DSC-R1)


yokohama2
(α900 、Sigma 2470 EX DG )

ご覧のように、写真と絵くらいの違いがありますが、
R1のほうが、コントラストも色も出て、レンジが広いように見えます。
これは、ひと月のズレと、光線の違いだけではないように思えます。
レンズの差なのか?画素ピッチの違いなのか?
とりあえずR1のトーンには、積極性みたいな姿勢が見えます(笑)。

標準ズームというと、一番使えそうなものですが、
実はこういう時以外、ほとんど使っていません。
普段は、Planar 85などの単焦点ばかりで、
それが基本スタイルなので、
標準ズームはあくまでスナップ用というか、
スナップなら、NEXとかR1になるし・・使う機会は極めて少ないです。

でも、このズームがあれば、24ミリからの広角を一応抑えられるので、
所有はしている訳です。