http://www.mirrorlessrumors.com/new-nikon-and-pentax-mirrorless-rumors/

あくまで噂ですが、この絵はわかりやすいですね。
m4/3より一回り小さいようなサイズですが、益々混乱します。

ただ、ペンタックスも同じサイズ(所謂1インチ)になるであろうと言われてるので、
ニコン&ペンタックス陣営・・になるのかどうかは、マウント次第と思いますが、
そこまでは出て来てないようです。

訂正:これは、リンク先の「Nikon and Pentax・・」を、私が取り違えたようで、
ペンタックスが1インチセンサー採用という根拠はどこにも無いようです。
噂されているNC-1は、APSCであろうと言われています。


レンズ3本の話も上がってるので、年内には、ニコンからもミラーレス機の発表。
同時に、新たなフォーマットの誕生・・という事になるのでしょうか。
これに、キヤノンがまた新しいフォーマットをぶら下げて参入?

技術的な事や信憑性はわかりませんが、
これからカメラを始めようとする人には、
何がなんだか・・わからない状況になりそうです。
しかも一眼レフよりは、ポピュラーであろう市場で、これです。
尤もフィルムと違って、
普通の人には、フォーマットなんて気にする必要もないのが、
デジタルのメリットと、考える事もできますが。

要は、APSCでは、ミラーレスの旨味である、コンパクトさをウリにしたシステムは、

出来ない。。

という、各社の判断なのでしょうか。
私的には、システムと一緒に、フォーマットまで小さくなるのであれば、
この手のカメラの意味がないと思うので、大振りなNEXで構わないですね。

ここまで小さいと、「APSCのサブ!」とか言い出す人も出て来そうです。
ニコン的には、自社の一眼レフと差別化は出来て丁度良いのかも。。

こういうのって、シグマのようなレンズメーカーにとっては、どうなんでしょうかね?
大は小を兼ねるという考えもありますが、本来は、そのフォーマット専用の設計でないと、
本来の解像力とかメリットを出せないと思いますし、
かと言って、全部に対応して設計するのもキリがないですよね。

フィルムの時代はラクだった・・と呟いているのかもしれません。