前回、横浜をR1で撮っていますが、
同じ風景を、NEXのSEL1855で撮り比べてみました。
「回想編」とはそういう意味です。

同じ日に撮った訳でもなく、時間も光線条件も異なりますし、
「こんなんだったかな?」と記憶でフレーミングしており、
R1同様、Pモードで撮ってますが、絞りは全てF8になってました。
が、それでも違いは顕著に感じられる印象です。

一番の性格上の違いが、R1は暖色系、NEXは寒色系なので、
これはなるべく調整で近づけられるよう、RAW撮りしてます。
参考までに、R1バージョンはこちらです。

032201
( NEX-3 SEL1855 20mm f8 ISO200 )

032202
( NEX-3 SEL1855 18mm f8 ISO200 )

032205
( NEX-3 SEL1855 19mm f8 ISO200 )

032204
( NEX-3 SEL1855 34mm f8 ISO200 )

032203
( NEX-3 SEL1855 34mm f8 ISO200 )

とりあえず、解像力、トーン共R1の圧勝
・・まぁキットレンズ相手ですからね。
逆に今のNEXが、如何にユーザを嘗めたシステムか!という事ですか。。

SEL1855だけ使ってる分には気にならないですが、温度感というものが希薄ですね。
が、NEX自体レンズによっては、R1を凌駕出来る実力がある訳です。

032206
( NEX-3 SUMMILUX-R 80/1.4 f2 ISO1600 )

やはりR1並みのズーム出現を期待したいですね。