〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

2011年11月

( 2007年9月 C5050Z 7.1mm f8 ) 背景に高層ビルを従えながら、昔の木造建築が立ち並ぶ下界の風情は、 この辺独特のもので、当時は何度となく撮りに来ていました。
『西新宿8丁目の記憶』の画像

DC.Watchにα65のレビューが掲載されています。 国内では当面、α65を見る事も出来ない感じですので、貴重ですね。 狭いOVFよりは、見えが微妙とは言え、広いEVFの方が快適ですし、 APSC一眼レフとしては、現状CPダントツと言えるのではないでしょうか。 更にエントリクラス
『ソニーα65の国内レビューが掲載』の画像

http://photorumors.com/2011/11/17/more-details-on-the-fuji-lx10-mirrorless-interchangeable-lens-camera/http://photorumors.com/2011/11/17/more-details-on-the-fuji-lx10-mirrorless-interchangeable-lens-camera/ 期待の富士Xシリーズ、ミラーレスの名称が早くも
『フジのミラーレス 機種名はLX10 ?』の画像

( GR3 f3.5 ISO64 ) 先月になりますが、これもまた久々に西新宿8丁目の再開発区域を訪れてみました。 こう見るとただの高級マンション住宅地ですが、 私がデジタルを始めだした4年前は、再開発に向けてのカウントダウン期であり、 かなりの店や住宅が廃業、空き家状態、
『西新宿8丁目の今 〜コンデジ総決戦』の画像

http://www.mirrorlessrumors.com/fuji-interchangeable-x-system-leaked/ X10に続く、フジフィルムXシリーズの本丸と言われている、ミラーレス・・ 来年春頃の発表と噂されていますが、随分早いリークですね。 信憑性も?な感じはありますが、 とりあえず、眼を惹く
『フジ Xミラーレス機のリーク画像?』の画像

(α700 SAL35F18 f4 ISO200 by Aperture 3.2.1 ) α700に「初めてレンズ」の35mmF1.8一本で、スナップをしてみました。 このレンズは開放からシャープですが、 階調がプアな印象なので最近使っていませんでしたが、 非常に軽いため、α700との組み合わせでは、まるでEOS KI
『標準レンズと調布(SAL35F18 on α700)』の画像

パナソニックとキヤノンは、纏めてしまいました。 GX1が12月頭、 S100が11月25日との事です。 S100はいつになったら国内で発表するのか?と思ってましたけど、 出たら、早いですね。 どちらも、使ってみたいなぁとは思ってる機種です。 S100は、やはり刷新された
『DMC-GX1,PowerShot S100が国内発売』の画像

http://www.sonyalpharumors.com/sr4-is-this-the-new-upcoming-30mm-f2-0-lens-for-nex/ これは出るとすれば、NEXユーザには福音ですね。 SR4なので、信憑性はあるという事ですし、現に写真も出ています。 正直、これでもパンケーキとは言えませんが(笑)、 まぁ画角とF2
『SONYがNEXのパンケーキ、30mmF2を準備中?』の画像

久々と一口に言っても、前回この辺を歩いたのは、丁度4年前でした。 当時は未だデジイチを買う前で、Pro1のサブとしてオクで購入した、 DSC-L1で歩きました。 その時一番印象に残っているのが、住宅街に居たニャンコです。 ( DSC-L1 8.8mm f3.5 ISO100 ) ( DSC-L1 8.8m
『キットレンズ イン 幡ヶ谷 猫撮り編』の画像

http://www.43rumors.com/panasonic-gx1-announced/ 最近のミラーレスと言うと、ニコン1やペンタックスQなど、 新参マウントの話題が多く、地味な印象になってるM4/3チームですが、 松下から負けじと新型が発表されました。 これは、GF系の再生でしょうか? GF-2、GF-3と
『パナソニック GX1を海外で発表』の画像

↑このページのトップヘ