〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

猫の情景、横浜や鎌倉の撮影日記と物欲の情報、Zeiss,SONY,α900,α7,RX,NEX,

2010年01月

そろそろ何か食べたいな・・という事になる。 せっかくだから、静岡らしいものが食べたいと思いつつ、 自分の知ってる店は全滅してるので、勘で当たるしかない。 静岡らしさを食べ物で簡単に言うなら、「濃い」「ハリが無い」 というのが、関東と比べた場合の印象だ ...

この交差点の風景は重要な意味を持っている。 小学校のあった地区から駅方向へ向かうと、 主要道路の石田街道と並行するように、駅南銀座という商店街がある(あった)。 ↑は、駅南銀座の入り口で、交差するのは、カネボウ通り。 写真は、駅南銀座を背に、住宅 ...

この右端の教室は、当時の理科室で、 とりあえず外観はそのまま残っている。 理科室には昼休みになるとよくたむろし、 ミーティングをしていた。 内容は、 「我々は税金を払っている。だから、教室の掃除をすべきは教師のほうだ」 「我々は給食費を払っている。だ ...

小学校の雰囲気はあまり変わっていない。 給水タンクなんてものは、勿論初めて見たが、よく見ると左側の遊戯施設から、 高さのあるものは全て無くなっている。 ここには、地上3メートルの、丸太作りの平均台があった。 ここは自衛隊の訓練場ですか?という感じで ...

この塀は以前のままだ。 その中にあった立派な家と庭は、丸ごと駐車場になっている。 その駐車場の隅に門があったりして、解体コストの節約なのだろうか。。 西新宿5丁目に、正にそれと同じおかしな駐車場がある。 この道の向こうには、かつて銭湯があっ ...

中田マートの直ぐ傍にあるこの駐車場は、原形を留めていた。 以前は、青い車の向こう半分が、民家になっていたと思う。 こんなどうでもいいものが、何だか貴重な風景に思えてしまう。 この三階建ての家も70年代から残っている。 家というのは二階建て迄と ...

画像手前、立派な門構えの家の向こうには、 中田マートというバラックスーパーとでも言うべきものがあった。 スーパーの様に立派な建物でない。というだけだが、 イメージとしては、下北沢や下高井戸のガード下の食料品店群で、 ガード下ではなく、掘建て小屋の中 ...

海から折り返し、また住宅地を偵察する。 この一画などは、以前と同じだ。 ここの仏具店は中井沢だった筈だが、途中で変わったのだろうか。 が、中井沢仏具店の門構えはもっと派手だった気がする。 元々2軒も仏具店があったのだろうか・・そこはよく覚えていな ...

石田街道をそのまま2〜3km下っていくと、もう海(駿河湾)に突き当たる。 静かで穏やかだが、それだけで、綺麗という印象はない。 真鶴や小田原の方が余程綺麗だと思う。 静岡市内で海と言えば、大浜海岸を指し、 「海行こう!」とは言わず「大浜行こう!」と言 ...

石田街道に交差する路地を臨むと、新興都市ではなく、従来の雰囲気になっている。 あくまで雰囲気であって、パーツはほとんどが変わっている。 150mくらい先の突き当たりが小学校になっており、 画面中央に見える青っぽいのは、小学校の正門である。 この辺 ...

↑このページのトップヘ