〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

猫の情景、横浜や鎌倉の撮影日記と物欲の情報、Zeiss,SONY,α900,α7,RX,NEX,

2005年03月

この猫の頭ほどもないストイックなカメラは実に色々な事を思わせます。 何か書こうとするとあれこれと整理に苦労します。 先ずは私が勝手に想像してる事(笑)からですが、ローライ35はコンパクトカメラの先駆けらしいです。最初から「コンパクトカメラを作る」という概 ...

こう、いつもいつも脱走をされていると、彼等の行動にもパターンが見えてきて、効率良く戻す方法が考えられるようになってくる(笑)。 放っておいても30〜60分くらいで戻ってくるが、それでは出掛け近くなどに困ってしまう。 猫は外へ出たくても、家を出たいとは思ってい ...

積極的に好きなレンズという訳でもなく、機材を絞り込むために、万能性の高い標準マクロを選んだという感じです。ローライ2台あるいは、3台分を1本でこなします(笑)。 軽くて、寄れて、よく写る、いいレンズではないかと思います。実直だが、野暮くないとでも言います ...

実は2台持っています(笑)。型もレンズも全く同じものですが、これは予備とかサブボディとかではありません。 ローライフレックスの描写とカメラとしての魅力は今更私が語るまでもなく、世界中のファンを魅了しつづけている訳ですが、自分の普段の撮影に取り入れるために ...

本館のアップデートをしました。 随分久々になってしまったが、壁紙を追加。 便乗して、梅の写真を追加。 最近、半年ぶりくらいに顔を見せに来た馴染みの猫を追加しました。 見る度に「おまえ、生きてたんだぁ・・」って思うんですが。 時間が経っても忘れずにいてく ...

オス猫の繁忙シーズンである。 今晩、半月ぶり、いやもっとになるだろうか、いつものオスが現れた。 最近姿を見なくなったので、そういえば今は発情期でオスが流浪の旅に出る頃か、今度見れるのは来月か?さ来月か?と思っていたが、 ・・・以外に早いではないか(笑) ...

ローライフレックスの3.5系を調べてると訳がわからなくなって来る。 私は当初 「ローライにはA〜Fまでの新旧モデルがあり、それぞれに3.5と2.8の2つの口径が存在する。」 と、単純に思っていた。 するとバイオグラフィは理解不能なものに見えてくる。 例えば3.5Dとい ...

3日前から5月の様な陽気が続いている。 今日は曇りだったが、空気は冷たくなかった。 つい先日、雪が積もったばかりではなかったか。 近くの桜の木は、あまりの陽気に反応しはじめてるようでさえある。 でまた、真冬の寒さが来たりするんじゃないか? 最近は自然の流 ...

金もないのに無理をして買ってしまったレンズである。 たしかに写りは凄いと思う。自分のレンズの中でも中判と比べて見劣りしないのはこのレンズくらいだ。 コントラストが高いので神経を使うが、光を選べばライカならではのぶ厚いトーンがしっかり味わえると思うし、透明 ...

機材の入れ替えばかりやっているので、今となってはこれが一番長く使っているレンズである。 元々エルマリート35があったのだが、安いという理由で2カムのものを最初に買った。 28ミリという画角は好きではなかったが、どういう訳か写りに関してはエルマリート35よ ...

↑このページのトップヘ