〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

一眼レフ、ミラーレスでの猫撮り。ソニーのカメラ、ZEISSレンズの使用感などを発信しています。

〜猫の鼻〜  suzukineko photo blog イメージ画像
【SONY】SEL135F18GMのソニスト価格は、214,000円+税

更新情報

二眼レフを使い始めた頃、ご多聞に漏れず「ローライフレックス」は避けていました。(持っていたのはローライコード)。 主な理由は「二眼にそこまで金をかけるか?」と「なんだ?ありゃ」です。 後者を解説しますと、当初私は、シンプルさ、慎ましさこそ、二眼の魅力と確
『Rolleiflex 2.8D Planar』の画像

二眼レフの利点としてよく言われる事の筆頭に、「WLF(ウェストレベルファインダー)は、相手に対してお辞儀をする体勢になるので警戒され憎い云々」といった事がある。 自分は猫が主な被写体なのであまりこの事を感じたことはない。。少なくともウチの猫はそれが撮影である

先週に続いて、桜関連の後半を、not catsにアップしました。
『UPDATE』の画像

桜関連の「前半」をnot catsにアップしました。 2部に分けてるのは、何も勿体ぶってるわけではなく、現像から返ってないものがあるためです。 たしかに、枚数も多くなってしまいまして今回だけでも20点あります(^^;;; ごゆっくりご覧ください。
『UPDATE』の画像

645を買ってから2年以上が経ちますが、未だレンズはこの1本だけです。 別に買う気がないのではなく、ゆっくり揃えていけばいいと思ってるうちにシステムごと生産中止になってしまいました。 あれだけのスターレンズを揃えておきながら、1世代で終わるとは何とも淋しいも
『Planar T* 80/2』の画像

今週あたりで桜も見納めかなと本日は横浜へ行ってみた。 横浜というとスタジアム前のチューリップは見たけど、桜はどんなものか知らない。 大岡川か山手で考えていたが、心境的に山手に行くことにした。 もうピークは越しているようだったが、ここで事件が! 以前のログ

思い立ってから購入まで半年以上をかけ、持っていたヤシコンの全機材(かなり減少していたが)と、P6系中判の全機材を投入して手に入れたカメラです。 きっかけはハッセルのファインダーを覗いたことです(笑)。プラナー110をアキュートマットのファインダで覗いたとき、別
『CONTAX 645』の画像

この猫の頭ほどもないストイックなカメラは実に色々な事を思わせます。 何か書こうとするとあれこれと整理に苦労します。 先ずは私が勝手に想像してる事(笑)からですが、ローライ35はコンパクトカメラの先駆けらしいです。最初から「コンパクトカメラを作る」という概
『Rollei 35 S』の画像

↑このページのトップヘ