〜猫の鼻〜 suzukineko photo blog

猫の情景、横浜や鎌倉の撮影日記と物欲の情報、Zeiss,SONY,α900,α7,RX,NEX,

【FUJI WiFi】再開後に料金改定。2,980円⇒3,696円(税抜)

格安スマホ Huawei(ファーウェイ) Honor8購入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
別にiPhoneでなくてもいいんだけど、
格安スマホとか中華スマホとか、
何か面倒臭そうで結局余計な事で振り回されそうな気がするし…
と、迷ってる方は、飛び込んでしまっていいと思いますよ。

もう1月位経ちますが、アンドロイドも意外に使い易いです。

2016-12-23-22-36-37
外観上の特徴であるガラス仕上げのボディ。
iPhone7ジェットブラックとは仕上げ方法も違うので
どちらが高級かはともかく、
ピカピカ度ではこちらが上だと思いました。

特にHuaweiは、スペックだけでなく、
デザインやユーザビリティに力を入れてるメーカーではないでしょうか?

私がアンドロイドに関して知っていた事と言えば、

・アプリを入手する場所はGoogle Playである

ホントにこの程度の知識しかありませんでしたが、
私の普段の用途
・編集、ストレージなど写真系全般・他のデバイスとの連携
・一部のSNS・Eメール・Web

の範囲では、iPhoneと殆ど遜色なく使えています。

要はアプリが使えて、Googleの基本サービスに馴染みがあれば、
それ以外の端末設定とか、ホームの操作とかは、大差ないものです。

大画面とキー入力にまだ慣れないので、今はiPhone5メインで、
徐々にやれる事を増やしている感じですが、
スマホはiPhoneでなくても全然OK!これははっきり実感できます。
続きを読む

iPhone5 安価なキットで自力バッテリー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
iPhone5に話は戻りますが、
今回の突然死事件・・そもそもの背景は、疲弊したバッテリーです。
何かの操作中に突然電源オフ・・これを続けてては何があってもおかしくはありません。
そこで復旧後、バッテリーの状態を2つのアプリで確認してみました。

Untitled 3
満充電でも14%にしかならないという、想像以上の状態でした。
疲弊・・というより瀕死状態ですね。
iPhoneは使用中に充電量の残りが20%を切るとアラートが出ますが、
それにすら満たないという事ですから、正にAlmost dieです。

という事で、使い続けるのであれば、バッテリー交換必須ですが、
正規料金では、iPhone全機種7800円となっています。
・・今からiPhone5にかける金額としては微妙に高い。。

が、常にモバイルバッテリか何かに繋いで使うとなると、動かないよりマシとは言え、実際これがかなりウザいです。
(実際、今回の交換作業までそうして使っていましたから)

続きを読む

ご参考 ProCameraのマニュアル機能

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前回記事ではLightroom Mobileのマニュアル機能、
特にMFまである事を持ち上げて言及しましたが、
私にとっては元祖マニュアルアプリである、ProCamera(現在のバージョン 10.2)もMFに対応していたようです。

100x100bb

まだベータ機能と説明されているので、最近の事かもしれません。

で、総合的には、専用アプリであるProCameraの方がやはり使い易いと感じます。


IMG_0325

これはProCameraのコアとなるメニューで、
有効にする機能のON/OFF指定をするものです。

まずMFを有効にするためには、上段左から2番目のF/E LOCKをONにしておきます。
説明によると、あくまでフォーカスロックが一度なされた状態から、手動でフォーカス調整が可能になるとの事なのです。SONYのDMFみたいなものですね。

以後、MFのできる状態では、
フォーカス枠(青い枠)の横にスライダーが出ます。


続きを読む

Lightroom Mobileのカメラ機能がフルマニュアル対応、なんとMFも可能!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
しかも使い方が至って解りやすいです!

マニュアル操作を可能にしたアプリは、
ProCameraを始め幾つか存在しますし、
アンドロイド機には、デフォルトアプリでマニュアルモードを備えたものまでありますが、MFまでというのは、それが意味あるかどうかはさておき、珍しいのではないでしょうか?

Lightroom Mobileは、私的に今や欠かせないアプリですが、
そのカメラ機能は使った事がありません。

そもそも本筋の用途ではないし、
どうせ他と同じように、純正カメラアプリを呼び出すだけの機能と思っていました。

なので、いつからこうなってたのかは定かではないのですが、
今回アップデート(2.6.0 iPhone版)のWhat's newに、

iPhoneがLr mobileで一眼に変身!

(原文:Your iphone +Lightroom is now your DSLR camera )

と記載があるのが目に止まり、
何のこっちゃ?とカメラアイコンをタップすると

Professionalの選択肢がありました。
カメラApp上でProとは、大抵マニュアル機能を指すようです。
で、早速使ってみました!

とにかく画面で説明していきましょう。

IMG_0270

起動画面にて、シャッターボタン横のモードで、AutoとProfessional の二つが選べるようになっています。

続きを読む
記事検索
Author Profiel
Recent Comments
ACCESS
  • 累計:

  • ライブドアブログ